アロマ検定1級と会誌「AEAJ」No.109

11月に受験した

AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)の

アロマテラピー1級の結果が届き、

無事合格できました

(* ´ ▽ ` *)


IMG_7414.jpeg



やれやれです。

いきなり何?何の報告なん?と思われた方、

ごもっともです。

申し訳ありません (〃ノωノ)


まあ、今年やってきた最後の結果ということで

ご容赦ください。


ただ、この合格書と一緒に送って下さった

冊子がとても興味深かったのでそのご紹介を。

それがこちら。



IMG_7392.jpeg




AEAJの機関誌。

表紙の写真も素敵なのですが

中身も充実しているんです。

例えば、俳優でありモデル、デザイナー、写真家、

そしてご自身でコスメブランドも立ち上げている

井浦新(いうら あらた)さんへの

インタヴュー。

井浦さんと言えば、2012年放送のドラマ

『リッチマン、プアウーマン』を思い出します。

(ちょっと古い?)



IMG_7412.jpeg



いかにも、な芸能人風ではない、

自分という軸をしっかり持っている雰囲気が

好きで好印象でした。

井浦さん自身、香りに興味を持っており

香りに興味を持ったきっかけがインセンス、お香。

そこから自分の香りを求め、精油の魅力に傾倒。

実際、香りを役作りにも役立てておられ

「人物像がイメージできたときに、

重いからジャスミン、でもたまに見せる優しさや

明るさがあるからトップノートには

ベルガモット」という感じでその人物の香りを

選び、香りを嗅ぐことで気持ちをリセットしていく」

そうです。


役者で成功していても、そこに満足して

とどまることなく、常に学び

見識を広げる姿が魅力的なんですよね。


他にもいいな、と思った特集がこちら。


IMG_7393.jpeg



「平安の香り文化を精油で楽しむ」です。

平安時代の代表的な6種の香り

当時使われていた香料

 ・沈香・丁子・甲香(かいこう)・白檀

などの解説。



IMG_7415.jpeg



 更に貴族がどのように香りを楽しんだのか、

 その楽しみ方
  
 ・空薫物(そらたきもの)・えび香・薫衣香

  ・・・。


IMG_7417.jpeg



  
源氏物語に登場した香りのシーンを

現代において入手可能な精油で

再現レシピを紹介するなど読んでいて楽しい😀

正直、使用する精油は種類が多く

実際ブレンドするのは私には難しいですが

源氏物語を読み返したくなりました。

他にも「更年期」についてなど、


IMG_7418.jpeg



とても興味ある特集がありました。

アロマテラピーって特に女性に人気の

イメージがあるので、女性が興味を持つ内容に

しているな、さすがです。

1級の内容の深掘りにもなっていて

読みがいある冊子でした。

会員に送られてくるものなので

今回限り、と思っていたのですが、

Amazonでも出品されていました。

中古商品もあったので

興味のある号、購入できそうです。




最近見つけた、スコーンが美味しいカフェ。



IMG_7353.jpeg



前回のリッチなお店もたまにはいいけれど、

手作りで親近感のあるお店がいいな、と

思う今日この頃です。


家族のお土産に・・・。



IMG_7356.jpeg



チョコレートとココナッツ。

他にも種類があったので

又食べてみたいな。



最後までお読みくださり

ありがとうございました。

(´∀`*)

スポンサーサイト



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

🌿「ケルンの水」と藤井風さん「Workin‘ Hard」

最近、何かにチャレンジしたくて

AEAJ(日本アロマ環境協会)の勉強に

挑戦し始めました。




IMG_6829.jpeg


精油の香りを楽しみ、癒される時間は嬉しいし

楽しいものです。


そこで、テキストに紹介されていたレシピで

通称「ケルンの水」を作ってみました。

最後までお付き合い頂けると嬉しいです☺️


さて、テキストによりますと、

所謂オーデコロン(フランス語でEau de Cologne )」は

「ケルンの水」に由来するのだとか。そもそも、

1792年10月8日、ドイツのミューレンス社の

創始者ウィルヘルム・ミューレンスが

婚礼の祝福として修道士から一枚の羊皮紙を

授かったのがはじまりでした。

そこに記載されていた処方に従って製造したのが、

「アクア・ミラビリス(不思議な水)」

4711オーデコロンは、世界初のオーデコロンとして誕生。

2007年にミューレンス社からドイツの

モイラー&ヴィルツ社に

ブランドが移行されたのちも、

当時の製法に基づいて製造されているのだそうです。

ハーバルなイメージそのままに、

ゴールドが美しく高貴なデザイン。


IMG_6826.jpeg


なぜ商品名が「4711」というと、

これもまた、伝説的なお話があります。

発売から4年後のこと。

ナポレオンの占領により駐留したドーリエ将軍は、

フランス軍の混乱を防ぐために、ケルンの全ての建物に

番号を表示するように命令しました。

そしてミューレンスの製造場所のドアに

記されていた番号が「4711」

軍人達はアクア・ミラビリスを

「オーデコロン(ケルンの水)」と呼び、

家族や恋人の元へ送った為、フランス中に

広がったのです。


材料はこちら。


IMG_6805.jpeg


〈材料〉

 ・無水エタノール・・・5ml

 ・水. ・・・ 45ml

    ・ベルガモット ・・・3滴

 ・スィートオレンジ・・・2滴

 ・ネロリ・・・2滴

 ・ラベンダー・・・1滴

水と油は馴染まないものですが

エタノールと精油(油)は馴染みます。

なので・・・

〈作り方〉

・無水エタノールに精油を混ぜ、
 
 その後水を加えて更によく混ぜる。


ネットを検索すると色々なレシピが

ありますが、こちらはAEAJのテキストVer.。

ブレンドした直後は、それぞれの爽やかな

精油の香りがしますが、数日経つと

変化が。

私は、この頃の香りはなんだか

男性的で正直苦手でした。

が、1週間もすると精油の香りが

互いに馴染んで変わってきました。

スッキリと爽やかでフルーティーさもある

香りに・・・。



IMG_6807.jpeg



ただ、やはりどちらかというと

男性的なイメージがします・・・。

私の勝手な感覚ですが

女性はローズやジャスミンなどの

フローラル系を好む方が多いような。

そして男性は、「ケルンの水」のような

柑橘系の爽やかさが使いやすいのかも

知れませんね。

(ジェンダーレス時代にすみません)

ただ、残念なのは「ケルンの水

(オーデコロン)」なので

すぐに香りが消えること。

なので、香りを「まとう」というよりは

リフレッシュしたい時に、さっとひと吹き

使用するのがいいな、と思います。

レシピを探していると、香水バージョンの

レシピもあったので、次はPerfumeを

作ってみたいな(゚∀゚)


この「ケルンの水」を作っていて

思い出したのがなぜか藤井風さん。

彼の「Workin′  Hard 」、

素直に格好いいです。

   ↓

楽曲はこちら→ 藤井風「Workin′ Hard」


藤井さんの歌い方が格好良くてセクシーで。

サックスと絡むところも良い・・。

藤井さんの曲って、中毒性があるというか

直接心と体に訴えかけてくるんですよね。

(#^.^#)

台湾で主に撮影されたと聞きましたが

日本の茶畑で踊っているのも好印象。

藤井さんと一緒に踊っている女性の方々も

素敵でした。

私はファンの皆さんほど詳しくはないのですが

藤井さんはベジタリアンなのだそう。

そう言われると、確かにMVでも

チキンをさばいているのかと思ったら

たけのこだったり☺️

そんな藤井さんなら、ハーブや

柑橘系の精油で作られた「ケルンの水」は

きっと似合いそうだな、と勝手に思って

おります。

「ケルンの水」の愛好家には

かの有名なナポレオンが。

歌の魅力で、世界中を席巻しつつある

(いや、もうしている?)藤井風さん。


香りの短いEau de Cologneではなく

香りが持続するPerfumeが

きっとお似合いです。


本日も最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。





テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

「アロマリエ」楽しんできました(^^)

すっかり不定期のブログにも関わらず

お立ち寄りくださりありがとうございます💕


不安定な気温の変化に体がついていかず

体調がすっきりしない私。

1日だけのアロマを楽しむ講座に参加してみました。

今日はそんなお話です。

お付き合い頂けると嬉しいです🥰



IMG_6150.jpeg



私ごとですが、実家の親の体調不良が

心配事になっている私。

また耳鳴りを再発してしまい病院のご厄介に・・・。

奇しくも、実家の母と同じ病状が出たのも

何かの奇跡?✨

私の場合、処方して頂いているお薬のおかげで

よくなってはきたのですが、

聴力がダメなら嗅覚からリラックスしよう‼️と思い・・・。

ハーバルセラピストを学んだスクールで

1Dayでアロマリエの資格も取得できるという

講座に参加してみました。


ハーバルセラピスト、シニアの教室でも

アロマを勉強しましたが、こちらの講座は

更にグッズ作りが沢山楽しめます❣️

ほっとタオル(精油入りのお湯を使用)や、

専用機材で芳香蒸留水作り。

一日中、芳しい香りに包まれて

癒されました。


自分で選んだ精油で作ったグッズ達。



IMG_6158.jpeg



左から

 ・アロマミスト

これは、防虫スプレーとして使用するため

虫除け効果のあるレモングラスの精油を使用。

キャンプなどこれからの季節に活躍しそうです。

その隣は

 ・アロマローション。

ゼラニウムを使用しました。

防虫効果だけでなく、女性には嬉しい

ホルモン分泌調整などの効果があり、

バランスをとってくれるイメージの精油です。

さらに、そのお隣は

 ・アロマトリートメントオイル


高価な精油の代表格

ローズオットーを使用させて頂きました‼️

まさに女っぷりを上げてくれるイメージの精油❣️

ありがとうございます +゚。*(*´∀`*)*。゚+

丁度知人から、「指ヨガ」❣️教えて頂いたところ。

早速、仕事で疲れた主人に試してみました。

ローズオットーの華やか、且つ優しい香りで

マッサージすると癒されるようで、

スムーズに眠れたようです(´ω`人)

そして、ラストが

 ・バスソルト。

やっぱり湯船ではリラックスしたいので

ラベンダー精油をセレクトしました。

ラベンダーなら、万人に受け入れられそうですし。

それにしてもバスソルト自体って、

結構大きめの結晶なのですね。

初めて知りました。

溶けやすいように、はじめは洗面器に入れ

溶かしてから湯船に入れるとよいそうです

(^∇^)


他にも、芳香浴やアロマタオルなど

リラックスタイムを楽しみました。

使用なさっていた材料は全て

「生活の木」の商品です。

アロマグッズの有名店ですね。


最後にお土産として

IMG_6152.jpeg



手作りのアロマグッズと

5種類の好みのアロマオイルを頂きました。


IMG_6164.jpeg



こんなに頂いて良いのかな?と思うくらい❣️

リラックスできた1日でした。

ちなみに、沢山の精油を試して嗅覚が鈍くなったら

自分の体臭を嗅ぐとリセットされやすい

そうですよ😄


最後に・・・


IMG_6157.jpeg



卒業証書⁉️ではなく

資格認定書を頂きました。



日々の生活に活用させて頂きます。



最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。




テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティーをこよなく愛する主婦です。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿メディカルハーブ
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪