ルイボスティー「ピーチメルバ」とオペラ歌手「ネリー・メルバ」

お忙しい中、「Tea room Rose」に

お立ち寄りくださりありがとうございます😊


今日は、先日届いたルピシアの

お試し紅茶のうちの1つ、

「PEACH MELBA」のお話です。


47BC5D36-7BB7-45E6-A59D-F496118F4A40.jpeg


この茶葉、封を開けた瞬間に

まず甘ぁーいバニラの香りが漂います。

元々、ピーチメルバとは

ちょうど食べ頃に熟した桃に上質の

バニラアイスクリームを組み合わせ、

上から甘酸っぱいラズベリーピューレを

かけたデザート。


このお菓子の誕生は・・・


パリのヴァンドーム広場に絢爛豪華な

ホテル・リッツを開業したホテル王リッツ。

彼は料理人ジョルジュ・オーギュスト・エスコフィエ

(今では現代フランス料理の父と呼ばれている)を

見出し、彼と組んでロンドンのサヴォイ・ホテルを

ヨーロッパで一流の社交場にすることに挑みます。

その戦略の一つが、当時コヴェントガーデンの

ロイヤル・オペラ・ハウスで上演が予定されていた

ワーグナーのオペラ「ローエングリン」

合わせて考案された、というもの。

「ローエングリン」のエルザ(いわゆるヒロイン)役の

歌姫メリー・メルバに捧げられるという

セールス・プロモーションでした。


メリー・メルバはオーストリア、

メルボルン出身の、伝説的オペラ歌手で

本名は「ヘレン・ネリー・ポーター・ミッチェル」。

「メルバ」は声楽の師匠、マティルデ・マルケージに

勧められて名乗るようになった芸名で

出身地メルボルンの略だとか。

もし本名で活躍していたら、このお菓子も違った

名前になっていたかもしれませんね 😁


545BDDD9-3D81-40AC-BC88-A9B293D22DD9.jpeg


このオペラは、第一幕で窮地に陥った

清純な乙女を救うため、

天が遣わした騎士ローエングリンが

白鳥のひく小舟に乗って、はるかな国から

やってくるというロマンティックな設定。

まさに、そのシーンのイメージをもとに

作られました。

氷で彫刻された白鳥の羽と羽の間に

銀の皿をはめ込み、中にバニラアイスを

敷き込んでから上に桃を並べます。

そしてその上から全体を覆うように

糸砂糖のヴェールをのせるのだそうです。

なんてロマンティックでエレガントなスィーツ❣️


78878A10-7B4F-4781-BE96-645682DC83ED.jpeg

   (「グレーテルのかまど」公式ホームページより)


決め手は桃の熟し具合とアイスの

柔らかさというのですから

時間と温度管理が大切なのだそうです。

現代では、白鳥の氷細工など凝った

演出はされないようですが、

一度は氷で彫刻された白鳥で

その姿を見てみたい (*´∀`人 ♪


D5762874-7488-42E3-9EFC-64E86FD10B80.jpeg


こちらは茶葉。

カフェインゼロのルイボスに

桃とクリームの香りがルイボスの甘みを

引き立て、デザート感覚で楽しめるそうです。

指定の蒸らし時間は3から5分ですが、

3分半ほど蒸らしました。

その間、ずっと甘ーいクリームの香りと

ルイボスのさわやかな香りが・・・


ADF12547-C5FB-4E87-B773-88A35FDF9691.jpeg

水色は、透き通った綺麗なオレンジ系

赤褐色。

最初はストレートで楽しみ・・・


D51434F4-AF42-41A3-9AE3-212190D64CA2.jpeg


ミルクとも合うそうなので

次は低温殺菌牛乳を入れてミルクティーに。

どちらかというと、クリーム(バニラ?)の香りが

桃の香りに優りますね。

ラズベリーピューレのイメージなのか

ベリー系の酸味、香りもあります。

ルイボスなので、味自体はさっぱり目なのですが

何せ香りが甘ーいのでまさにデザート系。

個人的におすすめなのは、

夜、小腹が空いて甘いものが

欲しくなった時にピッタリ。

カフェインゼロですし、香りも甘いので

満足感があります。

ただ・・・

強い香りのせいか、飲み終えた後も

しばらく口に香りが残ります。

でも、とても美味しいお茶です。

お好みが分かれるかもしれません。

ご興味ある方は、まず少量から

お試しください p(*^-^*)q


今回のピーチメルバのお話は


56B2E7F6-F38D-40F5-950B-1DE1289EAFBA.jpeg


以前ご紹介した、

「スィート・スィート・クラシック」を

参考にさせて頂きました。



最後まで、長文にお付き合いくださり

ありがとうございました😊

これからもよろしく

お願いいたします +゚。*(*´∀`*)*。゚+


スポンサーサイト



テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティーをこよなく愛する主婦です。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿メディカルハーブ
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪