「ゴッホ展」行ってきました

2D8D65F2-7E97-4D6D-B874-E1008F7DF5DB.jpeg


「tearoom  Rose」にお越し下さり

有難うございます。


16日昨夜の地震。

東海3県名古屋でも震度3だったとか。


被災された皆様に、心より

お見舞い申し上げます。


そんな時に恐縮しつつ・・・

名古屋市美術館で行われている

「ゴッホ展 響きあう魂

  へレーネとフィンセント」

行ってきたお話を書かせて頂きました。

どうか、最後までお付き合い頂ければ
 
幸いです。


一昨年から、時節柄

美術展などが中止になったりしたので

今回の「ゴッホ展」とっても楽しみに

していました。


こちらの本を読んだり


39ECC105-E00A-4294-972C-56957FD727D5.jpeg


amazon primeで映画やドラマ、

YouTubeで解説動画を見て

事前準備も。

ただ、元々そんなに

魅力を感じられていなかった私

(ファンの方、すみません😱)

調べれば調べる程、エキセントリックとも

思えるゴッホの人物像に戸惑うんですよね。


それに、ゴッホの人生が

可哀想過ぎるというか、悲し過ぎるように

思えてしまい、心が痛みます。

1、牧師の父親のように、と願い

 牧師を目指すも叶わず、

2、新鋭画家たちの理想郷を作ろうと

 希望に燃え、南仏アルルで通称「黄色い家」を

 準備して画家達に声をかけるも

 応じたのはゴーギャンだけ。

3、しかし、個性が強いもの同士

 結局2ヶ月で破局。

4、自ら自分の耳を切り落とす。
  (他説有り)
 
5、地元の人に「危ない人」認定され
 精神病院に送る為署名活動されたりして

6、精神病院に入る。

7、ピストルで自殺(他殺説有り) など

もう、辛すぎて悲しい。

彼はまるで小さな子供のように

心が純粋すぎる・・・など

そちらの方に気持ちが持って

行かれます(ノ_<)

「じゃあなんで美術展行ったんだよ!!」との

お叱りを受けそうですが、素人の言うことと

思い、お許しを |д゚)チラッ


なんというか、ゴッホの生き様が、

どんなふうに彼の絵に影響したのか

知りたいと思ったんです。


と言うことで、事前にローソンで

チケット予約をして行ってまいりました。

世の中の状況を踏まえ、

人数制限をしています。


さて今回のゴッホ展は、

ゴッホの絵に魅せられ

その収取活動を行なった

へレーネ・クレラー・ミュラーに触れつつ

進んで行きます。

ですのでことさらゴッホの悲劇的な人生を

強調されることなく穏やかに

作品を鑑賞できました。よかった😄




32C04EC4-D75D-4BDF-A1B5-69E7FF52EA28.jpeg



この、知的で上品、キリッとした

女性がへレーネさん。

個人としては最大規模で、

ゴッホ以外の絵画も含め収集し、

クレラー=ミュラー美術館を創設しました

(世界最大規模は、ゴッホの親族間の

相続による、ファン・ゴッホ美術館)。

こんな知性と教養があり、芸術に理解を持ち

芸術を愛し、保護することができる女性がいるとは。

尊敬します。


美術展で実際に直に見れたことで

ゴッホがフランスで出会った点描技術、

絵の具を混ぜない筆触分割など

ゴッホの筆運びや色使いが見え、

ゴッホの人となりというか、人間味を

直接感じることができました。

なんというか、本物を見れたからでしょうが

絵の具のテカーッ(下品ですみません)とした

光沢や、ベットリ(下品ですみません)とした

絵の具の厚みや筆跡。

大胆で点描というにはタッチが荒いというか

大きいように思えまましたが

それが「The  ゴッホ‼️」。

彼の持ち味なんでしょうね。

《夜のプロヴァンスの田舎道》で見た

星や三日月から、流れるように

降り注ぐ光。

ペーパーで見るよりずっとそのうねりを

感じます。


鑑賞できて、本当に良かった❣️


私がダラダラと感想を書くよりも、

百聞は一見にしかず。

まだの方は、ご都合が許せば

是非ご覧くださいませ。

私が言った日に限っていうと

来館者は午前の方が多かったそうです。



96FA49F0-1188-4745-ADBE-39AC5251B592.jpeg



同じ敷地内にある、名古屋市科学館。

まあるい球体が浮いているみたいです。


帰り道、桜が咲いていました。


0CAB788D-F948-4A57-845B-B0BFE323E4D3.jpeg


とは言っても、お馴染みのソメイヨシノ

ではなく、「オカメ桜」。

詳しくは分かりませんが、

私たちが知っている、あの「おかめさん」が

由来だそうです。

(詳しくは こちら をどうぞ)


さて、鑑賞後のお楽しみ。

お土産ですo(^▽^)o



2D063EB1-DCF9-4B3F-9AAC-E314F047EFE3.jpeg


注目なのは、左上のお品。

低糖質スイーツ専門 青山デカーボが監修した

「ゴッホ缶」。

チョコレートクランチ5個入り

1080円です。

(お一人様5個まで、との制限付)

また、ポストカードも4枚購入。。

一番好みだったのが、一番下の海の絵。

《サント=マリー=ド=ラ=メールの海景》

海の青に対して、赤色でゴッホが

サインをしているのもとても素敵。



4DDE56C2-1D46-4098-90B6-C09EA4247B2E.jpeg


右はマグネット、

左はゴッホガチャ

キーホルダーバージョン。

缶バッチバージョンもあります。



最後に・・・

私が参考にさせて頂いた

YouTube番組をご紹介。

学芸員の資格を持つ

「こやぎ先生の美術ちゃんねる」です。

他にも、拝見したチャンネルもあるのですが

こちらは面白い絵と軽やかで明るい口調。

とてもわかりやすい動画でした。

ご参考までに。


まずはこちら。今回の展示展解説です。


     ↓




ゴッホの色使いの秘密についてはこちらを


     ↓




ゴッホの技術的なことは・・・


     ↓






そもそもゴッホって何がすごいの?なら・・・


     ↓




で、そもそもゴッホって、どんな人?なら


     ↓






とても楽しい動画です。

よろしければ是非ご覧ください。


本日も、最後までお付き合いくださり

有難うございました(^∇^)ノ
スポンサーサイト



テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティーをこよなく愛する主婦です。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿メディカルハーブ
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2022/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪