「薔薇王の葬列」とLUPICIA「ニルギリ」😊

「tearoom  Rose」にお越し下さり

有難うございます😃



「薔薇王の葬列」という

少女コミック、アニメをご存知でしょうか。


108D3C78-E584-4E3B-B184-E8ADB30F10F3.jpeg

(ネットよりお借りしました

 https://mangafull.jp/baraou_no_souretsu_charactor)



今回は、私一人が盛り上がって終わる

内容になりそうですが、

「あんまり興味ないなあ」と思われた方も、

よろしければお付き合い頂けると幸いです


事の始まりは・・・

我が家は、ジャンルに関わらず

新番組の第一話を録画していたので

知ることとなりました。

すでにコミックが16巻まで出版されていて

お話自体は完結しています。

ご存知の方にとっては「今頃?」という

感じだと思いますがご容赦くださいませ。

(*ノェノ)



「薔薇王の葬列」は、著者菅野文(かんのあや)

作、歴史ダークファンタジー漫画。

ウィリアム・シェイクスピアの史劇

『ヘンリー六世』『リチャード三世』

原案。『月刊プリンセス』(秋田書店)で

2013年11月号から2022年2月号まで連載。

現在、アニメ化され、2クール目が放映中。

大人気だそうで、舞台化もされるそうです。


(内容・対談等は→ こちらを ) 


コミックのPV動画は こちら 。

ストーリーがわかりやすいです。

あらすじについては、↓もご参考に。


ネタバレにご注意ください。


「ベルサイユのばら」が大好き❣️という

方なら、きっと気に入って頂けると思います。

が、「ベルばら」が煌びやかな「王道」の

歴史ラブストーリーなら「薔薇王の葬列」は

切なく悲しくなるダークな展開に。


実は、アニメをみて気になった私。

とりあえず、コミックを出版されている

16巻までレンタルし、読んでみました。


37AA2DA8-D139-4474-A9BE-84610D5E28A9.jpeg



結局面白くて、1日で全巻読破❗️

もう16巻では辛くて切なくて

いい歳の大人が読んでいて泣きそうに、

というか泣けました (;д;)

というわけで、すっかり

「薔薇王」ファンに・・・。


内容は・・・

舞台は中世イングランド

薔薇戦争と呼ばれる、

白薔薇の家紋を持つヨーク家

赤薔薇の家紋を持つランカスター家

王位をめぐる争いをしていた時代。

白薔薇のヨーク家の3男として生まれた

リチャードが主人公です。

父から同じ名前を与えられ、愛情を受けて

育つのに対し、生みの母からは、ヨーク家を

破滅に導く「悪魔の子」として忌み嫌われます。

父と母など数名しか知らない秘密とは・・・。


敵国ヘンリー王との切なく悲しい

エピソード。

リチャードの複雑な心模様、

王位をめぐる陰謀・策略、 愛など

さまざまな要素が絡み合い、読者の心は

振り回されることに。


いつか「宝塚歌劇」で公演されたらいいな

と思っております🥰

ご興味ございましたら、一度是非

コミック、手にとってご覧くださいませ。

好みはあると思いますが

作画も綺麗です。



🌹ヨーロッパの100年戦争、

薔薇戦争の復習にはこちらがお勧め。

簡潔で面白く分かり易いです。

         




🌹とりあえず、より簡単に、ならこちらを。

「薔薇王の葬列」の1クール前半頃の

ストーリーも分かります。

      




🌹LOVE要素説明なら・・・

       




🌹主人公についてなら・・・

      




🌹秋津羽さんのブログ

 リチャード3世好きとおっしゃる

 秋津羽さんのブログです。

 詳しく調べておられ、とても参考になります。

 すでに、別ブログにお引越しされていますが

 読ませていただいています。
      




主人公は特に後半から妖艶なまでの

美しさ・魅力を感じさせるのですが

こちらは歴史上の現実的な

リチャード3世の説明です。


🌹こちらは電子書籍版の本。

シェイクスピアの全作品が短く

まとめられており、ストーリーを

思い出すにはピッタリです


E5D33EE3-B0B5-429E-835E-ADBDA8951E97.jpeg



歴史物って、面白いのですが

織田信長のように、最後どんな結末を

迎えるのかがわかるのが辛いんですよね。


主要登場人物は歴史上の人物では

ありますが、そこはファンタジー。

やっぱり最後は幸せになって欲しいのですが

なんとかならないものでしょうか。

まだコミックの結末を知らないので

祈るような気持ちです😥


ところで以前、玖島ROSEの

バラティーをご紹介したことがあるのですが

なんと、「薔薇王の葬列」とコラボ

していました‼️
   


「好きなものって、繋がっているんだな」と

不思議に思った出来事でした。



さて、せっかくなので白薔薇赤薔薇の

ティーカップでちょっとお茶でも。


私のお気に入りのティーカップの1つ。

お話のテーマに合わせたつもりで

選んでみました。


B152725F-938E-4521-B582-04D544D22AA0.jpeg



選んだのは、LUPICIAで頂いた

「ニルギリ FOP」と

フルーツバウンドケーキ。


9AE5200A-A443-4FC8-867B-B0E6FB67F5E6.jpeg


バウンドケーキは

洋酒の香りがとても好きなんです。

こちらは茶葉。


52C7C0A8-91EE-490B-9A24-09C2F1F8FB25.jpeg




(ルピシアホームページより)


「穏やかな風味の中にほのかな柑橘系の香り。

南インド・ニルギリの紅茶をバランスよく

ブレンド」したとのこと。

個人的には、フレッシュで若々しく

花のような華やかさを感じる香り

良いお茶だと思います。

渋みもほとんど感じることなく、

お菓子にも馴染みました。

とても美味しい、又飲みたいと思う

紅茶です。


鈴蘭は、庭に咲いていたものを。

残念ながら薔薇は植えていないので・・・



487FEC67-BC3B-42CB-BEE4-5E991B00E6A5.jpeg


薔薇のセッティングで

「薔薇王の葬列」のストーリーに

想いを馳せつついただきました。


私の趣味の取り止めのないお話に

お付き合いくださり、有難うございました。


最後に・・・




(アニメエンディングテーマ曲 螺旋)

スポンサーサイト



テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティーをこよなく愛する主婦です。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿メディカルハーブ
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪