「白桃烏龍 極品」と「相約夢境(夢で逢えたら)」

前回、「LUPICIA 2月号」はお茶と音楽の

特集だと書かせていただいたのですが

今回は、その2回目。

自宅にあった「白桃烏龍 極品」が紹介されていたので

その音楽を聴いて飲んでみました。

よろしかったらお付き合いください☺️


8F06D7D1-B10B-4CD8-AAF9-6A08875755FB.jpeg


数年前から、日本の昭和J POP(シティPOP⁉️)

海外で人気だとか。

私は昨年知りました( /ω)

なんでも竹内まりあさんの

「プラスティック・ラブ」が火付け役だとか。

   (こちらです Plastic Love

その後徐々に広がりを見せ、今私も知っている

代表的な曲は松原みきさんの

「真夜中のドア」

初めて聞いたのは、まだ子供の頃でしたが

「いい歌だなあ」と思った事を覚えています。

海外で人気のCITY POPというと

この曲のイメージがありました。

(YouTubeはこちらです→ 真夜中のドア 


そんな流れの中で今回取り上げられていたのが

相約夢境(夢で逢えたら)

台湾のYILE  LIN(リン・イーラー/林以樂)さんがカバー。

大澤詠一さんの名曲として有名ですし、

他の歌手の方もカバーしていらっしゃる記憶があります。

〔 YouTube →  相的夢境(夢で逢えたら)〕 


確かに聞いたことありますよね(#^.^#)

日本版のオリジナルでいいんじゃないの?と思いましたが、

日本の昭和ポップスが海外で色々なアーティストに

カバーされている今、海外アーティストさんが

歌っていることに価値があるのでしょう。


さて、この曲とイメージが合うお茶として

紹介されたのがこちら。

LUPICIAを代表する人気のお茶、

「白桃烏龍 極品」


7A47B584-B91B-406E-ACA3-F2DCCE1FFEAD.jpeg



こちらはLUPICIAのHPからお借りした茶葉の画像。


CF572B92-D3D9-4257-BDCE-E635FF0C0BE2.jpeg


上質な台湾ウーロン茶に、みずみずしい白桃の香りを

つけた、LUPICIA不動の人気のお茶。

更にローズレッドがブレンドされています。


2000年夏、ルピシアの前身レピシエが、

東洋のお茶の専門店「緑碧茶園(ルーピーちゃえん)」を

立ち上げようとした際の事。

「新しいブランドの"顔"になる、プレミアムなお茶」

として作ったのが始まり。

そして試行錯誤の末辿りついたのが

銘茶の誉れ高い台湾烏龍茶

「文山包種(ぶんざんほうしゅ)」

「白桃」の香りの組み合わせでした

文山地域とは、台湾北部にある新北市の

東南地域一帯のこと。

なかでも坪林区は台湾屈指のお茶産地として

知られています。

翡翠色の美しい茶葉、淡く緑がかった黄色の

澄んだ水色。ほのかな甘みを感じさせる、

なめらかで透明感のある味わい。そして何と言っても、

そのかぐわしい「香り」。
文山包種は台湾烏龍茶のなかでも発酵の度合いが

もっとも低いため、その味わいは発酵させずに

作る日本の緑茶にも似ています。

 また、花を思わせる清らかな香りも大きな特徴のひとつです。

(ルピシアHPより)


そんな烏龍茶と白桃の香りが出会ったのだから

美味しいに違いありません。


04B21628-4D04-40AC-927C-5F4FF25E4C5D.jpeg



指定通り、約2分蒸らして。

飲む前の香りは、瑞々しい白桃の香りが。

口に含むと、文山包種の香りが広がり

白桃は背後でほんのりと。

とても繊細で優しい味わいでした。


個人的には指定の2分より長めに蒸らした方が

お茶の味わいが強くなって好み。

お菓子を合わせるなら、お茶の繊細さを活かせるよう

フルーツゼリーなど爽やかでさっぱりしたものが

お茶の繊細さを活かせます。


日本でははるか昔(⁉️)と思われている

(かもしれない)昭和CITY POP。

その素晴らしさが他国から逆輸入(?)という形で

再認識させられるなんて。


時代は変わりましたね+゚。*(*´∀`*)*。゚+

日本人としては嬉しい限りです。


因みに個人的には、

昭和CITY POPといえば

杉山清貴&オメガトライブが大好きでした

(*´∀`人 ♪


  



本日も最後までお付き合いくださり

有難うございました 🥰



スポンサーサイト



テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

LUPICIA「おたより2月号」届きました。

56CCFC58-932A-4556-B616-1C12A26498AE.jpeg



今日、お買い物帰りに見つけた美しい薔薇。

カップ咲きで、この寒さの中咲いていたのかと思うと

なんとも健気で可愛らしい。

私に癒しをくれたお花に有難うを言いたくなりました。


さて、毎月楽しみにいている

LUPICIA「おたより 2月号」が届きました。


81A03658-EFDD-4A44-ADFF-C90CB11ED5BF.jpeg



こちらはお待ちかねのお茶2種。


438182FF-C9D1-40EF-BDE0-E017E1676A65.jpeg




早速内容を見てみると・・・


今月の特集は「音楽とお茶」❣️

個人的にとっても興味そそられる内容です。


その場をコントロールする力を持つ音楽。

その音楽は、体の中にまで伝わり

心の奥まで震わせてくれる。

そしてそれはお茶の世界にも通じるかも。

様々なジャンルの音楽に精通した

フォトグラファー・デザイナー・DJとして

活躍する常磐響(ときわひびき)さんが

ルピシアで人気の6種類のお茶に

ぴったりの音楽をセレクトしたのが

今月号の特集です。


クラシック音楽は無いものの、


C3061649-AB04-4F99-AA7D-1699E38D0690.jpeg



昔懐かしい雰囲気のミュージカル的音楽や


8F06D7D1-B10B-4CD8-AAF9-6A08875755FB.jpeg



アジア系シティーポップなど紹介されていました。


もちろん日本茶やオーソドックスな定番紅茶も・・・


BD435D48-F4F0-4B7B-A66E-77712B56DAEA.jpeg



音楽好きにも楽しい企画内容ではないか、

そんなふうに感じました。

リラックスタイムには大好きな飲み物と音楽。

最高の組み合わせだと思うのです

(*´∀`人 ♪


「LUPICIAおたより」は、各店舗で無料で

いただけます。

お近くに店舗があり、ご興味がおありの方は

是非頂いて読んでみてください。


本日も、最後までお付き合いくださり

有難うございました。



テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

カレルの「Year of the Rabbit Tea」

いつ飲もうかな、と考えていたKarel Capeckの

Year of the Rabbit Tea」。

お友達に、アンリ・シャルパンティエの

マドレーヌとフィナンシェを頂いたので

一緒に合わせてみました (#^.^#)


こちらがカレルの「新年のお茶」。


8192210D-D292-4369-8C41-0075FC419722.jpeg



2023年卯年にぴったりの可愛らしいパッケージの

フレーバードティー。

スリランカのラバーズリープ茶園で、

旬の時期に詰まれたヌワラエリアが

100%使用されています。



F1CD5EA4-8C16-4E82-9DDC-10DE41ED5E8C.jpeg


茶葉にはピーチ🍑薔薇(イメージは白薔薇)の香りが。

(詳しくは →  カレルチャペック説明動画 )


この香りがまた最高で、口に含む前にはピーチの香り

際立ち、口に含むとバラの香りがふわり広がり

とっても美味しい。

なんとも華やかで優雅な風味。


こちらは水色。


007AFF7D-1B3E-4270-89B0-4EC2C81CDAA3.jpeg



透明感のある淡い色。

解説度動画では、黄菊色と説明されていました。

ヌワラエリヤらしい軽い渋みが心地よい程度に

味わえます。



8BAAB50A-046C-4806-A584-786C49B995A4.jpeg



アンリのマドレーヌは、ふわりと

レモン🍋の香りがして美味しい。

アンリの看板商品とも言えそう。

フィナンシェも好きですが、アンリの焼き菓子なら

マドレーヌの方が好きです💕


今日は、バター風味たっぷりの焼き菓子と合わせてみましたが、

単独で飲んでも十分存在感のある、優雅なお茶。

2023年の新年限定と言わず、

是非定番化して欲しい‼️

そう思うほどお気に入りのフレーバーになりました。


やっぱりパパのお膝が大好きな模様。

私と何が違うのか・・・

(っω・`。)

816759D5-35F7-41BF-9574-4D3D20CFBBC2.jpeg




不細工なのもまた一興❣️


FA05B22E-0A5A-4869-839D-8D1381B642AA.jpeg




本日も最後までお読みくださり、

有難うございました。





テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

ファミレスでおしゃべり

訳あって約一年ぶりのランチ会。

いつもは、ランチにお買い物(勿論お得な商品を

探すのが醍醐味)コースなのですが、

今回はおしゃべりに特化‼️

集まりやすく、おしゃべりしやすいファミレス、

トマト&オニオンでした+゚。*(*´∀`*)*。゚+

なんと11時から15時半まで約4時間半❗️

もう近況報告から職場のお話、親たちの介護系の

話題まで、話題は尽きず、あっという間に夕方。

たくさん相談にも乗って頂きました🥰


トマト&オニオンはドリンクの種類は多いし、

紅茶もリーフティー有り❗️

店員さんも注文時以外は

放っておいてくれるのもありがたかった❤️


こちらは、アクセサリー作りの得意な方が

作ってくださったキーケースや頂き物達。

最近はバッグも手がけるようになり

その多芸さに驚きます(*^_^*)
 
しかも、どの分野もプロ級❗️


85382643-9C91-4227-B40C-74FE738D44C2.jpeg



バラ模様や天然石のスマホアクセサリー。

素敵です(´ω`人)


友人達の変わらぬ笑顔が嬉しい1日でした。

「ファミレスで思いっきりおしゃべりするのも

いいね。次もファミレスにしようね❣️」と

盛り上がって終会となりました。


スッキリしました(#^.^#)



さて、こちらは、以前ご紹介したことのある

手作りコーラを作った後の材料。

コーラを濾した後のスパイスとレモン、柚子です。

(よろしければ →   過去記事です )



FC34A79E-4941-4456-91A0-DE7A7311817B.jpeg



これに、熱湯を注いだら

スパイシーなゆず茶になります。

4〜5分蒸らすと風味がしっかりと

抽出されて美味しい❣️


96FBCD19-1556-4474-9A79-87BCFC251C4E.jpeg



友人手作りのチョコレート食パンと一緒に

朝食に頂きました。

トーストすると、チョコレートが溶けて

美味しい❗️

スイーツがわりになる食パンでした。


友人達とまた会う時まで、

私も進化していたい。

そう思えるおしゃべり会でした。


本日も、最後までお付き合いくださり

有難うございました

(^∇^)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

紅白「藤井風」さんとLUPICIA「ファルファローネ」

今回は、私が勝手に盛り上がって終わる

パターンになりそうです。

が・・・よろしければお付き合い頂けると幸いです。

(。-_-。)


昨年の、皆様ご覧になりましたか?

最近テレビを見なくなった事と

前評判も良い印象がなかった為

正直見るつもりはなかっんです。

が、年末過ごした実家では見るのが

(というか、テレビをつけているのが)恒例。

期待してはいなかったのですが・・・

してやられました!!

そう、話題の藤井風(フジイカゼ)さんの

パフォーマンス。


藤井風さんといえば、この曲

「きらり」が個人的には印象深い。
     

独特の囁くような歌声に、どこか昭和のCITY POPの

雰囲気があって好きでした。

が、紅白で披露されたその歌は全く違っていて❗️

私はその魅力に引き込まれすぎて、すぐにYouTubeで

検索したくらい‼️


紅白ではご本人の独奏によるモーツァルト作曲

トルコ行進曲のピアノアレンジから始まり

ラストまで圧巻の歌唱力とパフォーマンス。

すごかった〜❣️


こちらは、2020武道館ライブ。



その曲名は「死ぬのがいいわ」

外国からブレイクが広まり、日本に逆輸入(⁉️)

されたように、番組内で紹介されていました。

言葉の表面だけをすくい、

その真意を紹介しようとせず、

すぐに揚げ足をとりがちな日本では、

その素晴らしさを素直に認めなさそうですしね。

私、表現力がないため、違っていたら

申し訳ないのですが・・・

紅白の舞台では、その衣装・演出も相まって

なんというか、太宰治を思わせるデカタン(?)

というか、退廃的雰囲気と、狂気

感じさせるその表情・演技力を感じて

以降、夢中になっております

(#^.^#)

又、詳しく説明できる訳ではないのですが

短調になったり長調になったり、

転調したり。

凄っ‼️と思いました。

YouTubeで、楽曲を解説なさっている

動画を見つけましたのでよろしければ・・・

taito Tomitaさんの動画です。
   ↓

素人の私にも、わかりやすかったです。

さて、そんな藤井風(カゼ)さんの魅力に

影響され、こんな紅茶を選んでみました。


LUPICIAの

「FARFALLONE(ファルファローネ)」


519B4661-C115-4A8E-9AA9-0D7BF2DA1FFB.jpeg


イタリア語で伊達男という意味だそうで、

魅惑的な男性がふわりと醸す優しい残り香を

イメージしたフレーバードティーです。

「グランマルシェ」という期間限定で開催される

イベント、もしくはオンラインショップで

購入できる限定商品でしたが

昨年は特設会場やオンラインショップに

加え、一般店舗でも購入ができました。


こちらは茶葉。



0A0207F9-C28A-4F7F-B75B-B4DCE5BB1E84.jpeg



インド・ケニア産のアッサムCTCに、あられ・

ブルーマロウ(ウスベニアオイ)をブレンド。

カシスの香りが着香されています。

視覚的にも美しいお茶。


水色は、濃く暗めの赤です。


3AC32CBD-6FB2-4633-8F69-3362CB52D5B4.jpeg



カシスの風味・酸味と

バニラを思わせる甘香りが特徴的。

それぞれが混和してなお、甘く優しいのに

フルーティーで色気を感じさせるカシスの香り。

かといって、微かに茶葉の香りもします。

ストロベリーとはまた違う、

大人っぽさを感じました。

茶葉には、ブルーマロウの花びらの色が。

カシス果実の紫色と重なり、

魅惑的な男性をイメージしているのかな?

あられは味に影響があるというよりは、

茶葉の色彩を考えてのブレンドという印象。


ミルクティーにもピッタリだそうなので、

2杯目はミルクを入れてみました。


623E18C2-028D-4693-B755-CACA3D8E3C57.jpeg



元々水色が濃いので、ミルクにも負けません。

ミルクを入れると、私はより茶葉の香りを

感じました。

もちろんカシスの香りも薄まることなく香ります。

美味しいです。

甘いだけでなく、風味に厚みと野生味・爽やかさもある。

「FARFALLONE」って、どういう男性なんだろう。

そんなふうに想像しながら飲むのも面白い

フレーバードティーでした。


そして・・・

私に鮮烈な印象と圧巻の歌唱力で私を

その世界観に引き込んでくれた

藤井風(フジイカゼ)さん。


彼のその感動の残り香は、私の中から

まだまだ消えてくれなさそうです。


本日も、最後まで有難うございました。


テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

LUPICIA「おたより。1月号(2023)」

222EF6EF-4CAA-45BE-8AC2-FD4356DD682A.jpeg



昨年届いた「おたより。1月号」。

新年にふさわしいお茶のご紹介が主な内容です。

最後までお付き合い頂けると嬉しいです。


表紙を開くと、新年らしい紅茶たちが沢山。

今年の干支、うさぎさんのパッケージや

縁起物のだるまさんのパッケージ。

なんとも可愛らしいデザインで楽しくなります。


E4CAB225-B480-41E0-A834-83154DB4E019.jpeg


特に招き猫がなんとも愛らしい💕

そう、今月号はティーパックのデザインの

特集だったんです。


毎回送っていただく試供品のティーバック。

    


F72FFA12-6076-4438-AF40-4CB3F10131EC.jpeg


2つとも、以前ブログでもご紹介させて

いただいた「いちご」と「鬼の焙煎」。

実は、こちら、4つのコースから選べます。

①ノンフレーバードコースで

パッケージデザインは

 「旅のある風景」

 記憶に残したい日本の旅の風景が描かれています。


BA79CD2A-3E96-435F-A2D1-FEF6C3CC8C0E.jpeg



②フレーバードコースでデザイン名は

 「星空を知る」

 日々表情を変える夜空の星が。


AFDB19D6-D5F6-4BEC-8FE3-A4C746B1B673.jpeg



③バラエティーコース

 ①と②両方を楽しみたい方のコースで

 デザイン名は「暦をよむ」

 
B392FA3A-7B00-4F0A-9BCB-34101A658AB7.jpeg


ちょうど右ページに当たるデザイン。

欲張りな私はこのコースにしています。

移り変わる季節を伝える暦とその風景が

描かれています。


そして、写真左側の可愛らしいパステルカラーが

④ノンカフェイン・ローカフェインコース

 デザイン名は

 「くつろぎのティータイム」

テーマは、おうちでお茶を楽しむそのひと時に

見える風景。

この優しい雰囲気のデザインが好みで

いっそコース変更しようかと検討中😆


パッケージに、茶葉の彩りに、お茶の風味。

茶葉だけでなく、デザインにまで凝っている

LUPICIAのお茶。

こういった所も楽しみの一つです。


最後までお付き合いくださり

有難うございました。




テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

「新年のご挨拶」と北欧紅茶

89B7E083-03F4-4B98-94A9-209B521F7525.jpeg



新年明けまして

おめでとうござます


昨年は、拙いお話にお付き合いくださり

有難うございました

今年も紅茶ネタ中心の

のんびり更新になるかとは存じますが

どうぞよろしくお願い申し上げます🥰



さてさて、こちらは以前北欧展で見つけた

「北欧紅茶」のセーデルブレンド紅茶。

新年にふさわしいかどうかは分かりませんが、

北欧紅茶はノーベル賞授賞式後の晩餐会で

提供されることでも有名なブランド。

おめでたいお正月に飲みたくなり

本日蔵出しさせて頂きました。

お付き合いいただけると幸いです。

(セーデルブレンドについては 



こちらはセーデルブレンドの缶。

デザインもストーリー性があって楽しい。

じっくり見ると、ストックホルムの

紅茶専門店前の様子が描かれています



D566B7DF-FF12-4A61-B6D3-D208EB46C3E7.jpeg



缶も北欧っぽいイメージ。


C42ED15E-811E-4E83-B8FE-5FC9A77952B3.jpeg



雪の積もった町の絵が描かれているお店の横を

ベビーカーを押しながら歩くご夫婦。


B19A24EC-66E4-40C4-BCC7-1D2432FF1C61.jpeg



あまりじっくり缶を見ることがないので

面白いです。


EAF157AC-913E-480C-B7E8-C97C224769BE.jpeg




中国・スリランカ産の茶葉に、

大きめにカットされたオレンジピール、

バラ、マリーゴールド、矢車菊の花が

ブレンドされています。

甘くフルーティーな香りの茶葉。

北欧紅茶のHPでは

 茶葉:ティースプーン1杯(およそ約2.5g)

 湯量:沸かしたての熱湯 150ml〜180ml

 蒸らし:約2分半〜3分

が入れ方の目安と紹介されています。


水色は、暗めの濃いオレンジがかった赤色。



D5F7D35B-BDF0-45D2-BEC5-AC115D917B1C.jpeg



口に含むと、この紅茶ならではの

花と柑橘の味と香り。

飲んだ後、メンソールのようなスーッとした

爽やかさがあります。

おいしいです。


紅茶は大切な方々と過ごすひと時を

より楽しむための嗜好品。

これからもお付き合い頂けると

嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。



年末の恒例行事となった

私達夫婦とその両親で一緒に楽しむ

すき焼きパーティー。


0581EFB5-1AB8-4F1D-A0AF-016E7B160159.jpeg


主人は毎年張り切って、嬉しそうに

すき焼き用の牛肉を準備。

自分の父から鍋奉行の手腕を

伝授してもらっておりました🥰

次回に期待かな❣️


テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティーをこよなく愛する主婦です。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿メディカルハーブ
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪