LUPICIA「おたより 2024年1月号」届きました



IMG_7500.jpeg


日が昇る直前の美しい空と海。

新しい年の幕開けをイメージさせる

美しい写真が表紙の「おたより」が

届きました。


お付き合いいただけると嬉しいです🥰


IMG_7502.jpeg



今月号は、なんと全くの正統派の記事。

紅茶の歴史の特集といえます。

紅茶をめぐるあれこれを

「ラプソディー・イン・紅茶

(紅茶狂詩曲)」と題して書かれています。


紅茶にご興味ない方も、

ざっくりと、紅茶をめぐる航海話から

コーヒー、紅茶の役割分担、

アフタヌーンティーの始まりなど

ざっくりとわかりますので

知識として面白いかも。



IMG_7503.jpeg



お茶や絹、スパイスなどヨーロッパには無かった

魅力ある品々を持っていたアジア。

オランダ東インド会社を始まりとして

各国がこぞってそういった品々を求めて

海を渡って行きました。


IMG_7504.jpeg


薬として、そして高級品として

王侯貴族にもてはやされた紅茶は

アフタヌーンティーという習慣を

産みながら庶民へも広がります。


IMG_7505.jpeg


17世紀の半ばにはイギリスに

コーヒー、紅茶が同時期にもたらされるも

コーヒーハウスは女人禁制。


そこで、商業的思惑も手伝い

ティーハウスは女性や子供も入れる場所として

広まることに。


さて、家庭では女性が中心となって

紅茶が楽しまれるのは主に室内。

美しいポットなどのティーセットは

女性たちの虚栄心(⁉️)も手伝って

その家の女主人を中心に

開かれたと書かれています。


記事は、こちら からお読み頂けますので

アジアを原点に広まった紅茶物語、

是非一度見てくださいね。

もちろん、この記事が全てではありません。

取っ掛かりとして是非💕



さて、こちらは今月の紅茶サンプル。

お正月らしいデザインです。


IMG_7511.jpeg



せっかくなので早速・・・😍



IMG_7519.jpeg



和生姜焙じ茶。

高知県産の生姜をたっぷり使用した

上質な茎焙じ茶。

焙じ茶の穏やかな香りと

和生姜の優しい香りと刺激に

身も心も温まります。

ミルクティーもおすすめだそうです。


因みに・・・

自分でも作ってみました。


材料はこの2点。

冷蔵庫にある生姜(お好みの量)と、

焙じ茶。



IMG_7528.jpeg



水色は、こんなかんじに。



IMG_7525.jpeg



LUPICIAのお茶よりは薄い水色です。

個人的には、生姜はたっぷりが好み。

焙じ茶の蒸らし時間も考慮して

薄く細かくした方が、生姜成分がより

抽出できる様に感じました。

今回は焙じ茶をベースにしましたが

ごぼう茶と生姜も合いそうです。




さて、私にとって今年は色々と

忘れられない一年となりました。



この記事が今年最後となりそうです。

いつも、偏りのある拙い私のブログに

お越しくださる皆様方

1年間有難うございました。。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

そして、来年もお付き合いのほど

よろしくお願い申し上げます。

+゚。*(*´∀`*)*。゚+



スポンサーサイト



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

LUPICIA「THE BOOK OF TEA 」とカレル「ホリーグリーティングティー2023」

メリークリスマス🎄。


IMG_1163.jpeg



今年は普段と変わらないクリスマス。

とはいえ、ちゃっかり自分へのプレゼントは

自分で準備しました(*´∀`人 ♪

宜しかったらお話にお付き合い下さい。


そのプレゼントとは、

LUPICIAの「THE BOOK OF TEA 」。

今回初めて購入しました。



IMG_7464.jpeg



LUPICIAのHP で予約して

確か10月末ごろに届いたのですが

こんな風にクリスマスを意識した包装。


IMG_7463.jpeg



すぐに開けずに今日まで開封を待っていました💕

本の様な箱を開けると、30袋のtea bagと

毎回変わるおまけのプレゼントが入っています。


主にLUPICIAを代表する様な

紅茶セレクト内容。



IMG_7466.jpeg


詳しい説明書も付いています。


IMG_7470.jpeg



なかなか贅沢、普段は購入は控えていたのですが

今回はおまけのマグカップ用ティーコジーが

気になって (#^.^#)

1人用のティーポットや、ハーブティー用の

カップにピッタリだと思いまして。


IMG_7471.jpeg


左の缶は、このセットだけの限定

フレーバードティー。

慌ただしい年末も

これで乗り切れそうです。


こちらは、お気に入りの

カレルチャペックの

クリスマスティー2種。


IMG_7461.jpeg



右の赤いパッケージは

「メリークリスマスティー2023」。

旬の「ワタゴテ茶園」のディンブラ茶を

ベースに優しいバニラと後からほんのり香る

甘酸っぱいストロベリーが着香されています。


右の青いパッケージは

「ホリーグリーティングティー2023」。

ベースの、旬の旬のヌワラエリヤ茶に

甘く瑞々しい洋なしの香りを着香。

爽快な茶葉の渋みを引き立てる紅茶です。


せめて少しはクリスマスらしく

夕方スーパーに走って見つけたケーキと

共に。




IMG_7481.jpeg


クマちゃんのお顔が

可哀想な事になっていますが

家族で美味しく頂きました♪

(流石の私もホール丸ごとは

 色々恐ろしくて無理でした)


🎄が終わるとあっという間に・・・😱

今年は年末用に、

「緑のたぬき」

買っておかなきゃー‼️


最後までお読み下さり

ありがとうございました😊





テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

JAMHA会報誌VOL.66「MEDICAL HERB」の冷え対策

前々回、現在日本で一番会員数が多いと言われる

アロマテラピー団体

AEAJ(公社日本アロマ環境協会)の会報誌の

お話をしたのですが、実は私が会員になっている

JAMHA(日本メディカルハーブ協会)の

会報誌もあるんです。



IMG_7441.jpeg



もっと早く内容をご紹介できていれば良かったのですが

中々できなくて・・・。


そこで、今回最新号のご紹介をさせていただこうと。


それがこちら。


IMG_7442.jpeg



2023年冬号です。

特集も、「冷え知らずの体になろう」

というタイムリーな内容。

お付き合い頂けると幸いです。



内容によると、冷えは頭痛・肩こり・

胃腸の不調を引き起こし、免疫力や代車を

低下させ、病気の原因にもなりえます。

まさに「冷えは万病の元」。


特に現代は、ストレスや不規則な生活、

過労や季節感のない生活や食生活など

自律神経が乱れがち。

そこから冷えが生じ、更に放置すると

ホルモンバランスの乱れに。

男性より皮下脂肪が多く、子宮など大切な臓器が

多い女性の方が冷え性が多いとされますが、

生活スタイルの変化で男性にも冷え性が

増えているそう。


ちなみに、冷え性を大きく分類すると

次の4タイプ

1️⃣四肢末端型・・・手足に冷えを感じやすい

 特徴:ストレス、過労・偏食等により

    自律神経が乱れ、血胸不良を起こしている。

 ケア:首元や肩、お腹など体幹の保温。
    
    ストレスは大敵。心身をリラックス。

    食事はしっかりと。

    毎日の適切な運動。

2️⃣下半身型・・・腰から下に冷えを感じる

 特徴;お尻、ふくらはぎなどの緊張や

    血行不良が原因。30代以降多い。

    冷えのぼせがある人も。

 ケア:長時間の座りっぱなしを避け

    こまめに立ち上がり体をほぐす。

    下半身(特にふくらはぎ)のストレッチや

    マッサージ、ツボ押しを。

    ウォーキング、ジョギング、入浴を。

3️⃣全身型・・・体全体が冷える

 特徴:寒さが苦手で通年体全体が冷える。

    体温低め。体質もあるが、

    ストレスや生活習慣の乱れ、

    甲状腺機能低下症や膠原病、貧血のケースも。

 ケア:食事、運動、生活習慣の見直し。

    体の内側から温める。

    体質的な冷えなら漢方薬も有効。

    セルフケアで改善しない場合は、医療機関へ。

4️⃣内蔵型・・・体の内側が冷える

 特徴:手足は暖かいのに二の腕や

    お腹に触ると冷たい。

    お腹の張りを感じる人も。

    自律神経のアンバランスから「冷えの」

    自覚が乏しいケースもあり

    「隠れ冷え性」とも言われる。

 ケア:おへその下あたりと腰にカイロを。

    体を温める食べ物を摂る。

    ストレスコントロールと共に

    適度な運動を習慣にする。


だそうです。ちなみに私は2️⃣かな

(つД`)ノ


実際の冷え改善の日々の習慣としては

🔴食事

  ・できるだけ常温以上のものや

   生姜、ネギ・ニンニク・唐辛子など

   体を温める食材を積極的に摂る。

   タンパク質は一日50gを目安に。

   ビタミン、ミネラル、女性は鉄分も。

🔴運動

   適度な運動で血行促進、ストレス解消を。

   ウォーキングなどの有酸素運動と

   スクワットなど下半身を鍛える筋トレを。

🔴入浴

   湯船に浸かるように。

   38〜40°のぬるめのお湯で、じんわり

   汗が出るまで浸かると副交感神経が優位に。

   ダメージを受けた細胞を修復する

   ヒートショックプロテインという

   抗ストレスタンパク質の生成が促される。

   また免疫細胞や酵素の働きも活発化。

   不調の改善につながる。

🔴リラックス

   自律神経の働きが整い、血行がよくなり

   冷えの改善につながる。

   ジャーマンカモミール、リンデン、

   パッションフラワーなどのリラックス効果が

   高いハーブティーの活用も。

🔴服装

 体を締め付けない服装、重ね着で体温調節を。

 膝掛け、レッグウォーマーを活用。

 首、手首、足首は皮膚のすぐ下を太い動脈が

 流れているため、外気温の影響を受けやすい。

 この3首が露出しない服装を心がける・・など。


私も気をつけなくてはいけません

(っω・`。)



全然回お話した、AEAJの会報誌は

とてもおしゃれでどちらかというと

女性誌のような趣がありましたが、

こちらのメディカルハーブ協会の冊子は

女性誌のっぽい華やかさはないけれど

専門的なイメージがしました。

冷え特集として、もっとハーブを深掘り。

体を温めるハーブとして今季号は

「セイロンシナモン」を深掘りしています。


本当はたくさん内容は充実しているのですが

とても全部ご紹介できなくて😭


なので、体を温める飲み物レシピの一つ

「生姜とローズマリーのティー」を淹れました。

よろしければご参考に🥰


【材料】(1人分)

・ローズマリー・・・1グラム

 (ドライ・フレッシュ特に指定なし)

 私はドライを使用しました。

・生姜・・・1〜2片(お好みで)

・みかん、または柚子の皮・・・1グラム

 (無農薬が望ましい)

 私はオレンジピールで代用しました。

・熱湯・・・200ml        です。


ローズマリーは心身を活性化する働きに優れたハーブ。

血行を良くすると共に、血管を丈夫にし

消化器全般の機能を高め、頭もスッキリ明晰に

してくれます。

ドライを使用する際は、フレッシュに比べて

少なめに。

生姜と合わせたティーは、低血圧気味で

朝、中々調子が出ない方や、仕事前に集中力を

高めたい方にもおすすめなのだそう。



IMG_7459.jpeg





【作り方】

1.ポットに全ての材料を入れ、熱湯を注いだら

  蓋をして5分ほど抽出する。

2.カップに、ハーブ類をこしながら注ぎ入れる。




出来上がりはこんな感じ。



IMG_7460.jpeg



あくまで主役はローズマリー。

初め、ローズマリー(ドライ)を計量したときは

多いんじゃないか、と思いましたが

飲むと意外と大丈夫。

ただし、ローズマリーの香りが苦手な方や

ハーブティーを飲み慣れてない方は

初めは少量からお試しください


生姜の心地よい刺激が喉を温めてくれました。

私はオレンジピールを使用しましたが



フレッシュの柚子でしたら

生姜とベストマッチ

暖かい和風の飲み物になったと思います。

  

今回は、会報誌「MEDEICAL   HERB」を

ざっとまとめた内容になってしまいました。

長文の乱文に最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。


どうぞ暖かくしてお過ごしください。

(*^_^*) 

    

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

最近借りた本の、何でもないお話・・・

最近、図書館で借りた本たち。



IMG_7439.jpeg



つい欲張って沢山借りてしまいました。

ピーターラビットの

「グロースターの仕たて屋」は

今年ハマってしまったコミックの影響から。

子供向けと思いきや、しっかり読ませて

くれるんです、ピーターラビット。



IMG_7432.jpeg


左の「モーツァルトとの旅」は

大島 洋さん写真集。

モーツァルトの旅の軌跡を

美しい写真と文章で追っていきます。

海外旅行に行けないだけに

良い気分転換になっています。

実際は、中々読書の時間が持てないけれど

手元にあると安心するんですよね😆



こちらは雑誌「芸術新潮」。



IMG_7437.jpeg



新刊は借りれませんが、古い雑誌は借りられると

教えて頂き、早速 (゚∀゚)

買うほどでもないしなあ、と思っていた特集。

ありがたいです。



老眼の症状が出始めてから

読みたいのに意欲が出ない、という

アンビバレントな日々。

何度も同じ本を借り直し続けて

しまっています・・・ (つД`)ノ



こちら、今ファミリーマートでコラボ中の

「お文具さん」のペン。

私の癒し。



IMG_7440.jpeg




勿体無くて、まだ使わずに眺めています💕


最後に。

お立ち寄り下さった皆様にも癒されて欲しくて。

        





落ち着きたい時に見るお文具さんのおもてなし


もしよろしければご覧下さい。

最後までお付き合い下さり

有難うございました。




テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

アロマ検定1級と会誌「AEAJ」No.109

11月に受験した

AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)の

アロマテラピー1級の結果が届き、

無事合格できました

(* ´ ▽ ` *)


IMG_7414.jpeg



やれやれです。

いきなり何?何の報告なん?と思われた方、

ごもっともです。

申し訳ありません (〃ノωノ)


まあ、今年やってきた最後の結果ということで

ご容赦ください。


ただ、この合格書と一緒に送って下さった

冊子がとても興味深かったのでそのご紹介を。

それがこちら。



IMG_7392.jpeg




AEAJの機関誌。

表紙の写真も素敵なのですが

中身も充実しているんです。

例えば、俳優でありモデル、デザイナー、写真家、

そしてご自身でコスメブランドも立ち上げている

井浦新(いうら あらた)さんへの

インタヴュー。

井浦さんと言えば、2012年放送のドラマ

『リッチマン、プアウーマン』を思い出します。

(ちょっと古い?)



IMG_7412.jpeg



いかにも、な芸能人風ではない、

自分という軸をしっかり持っている雰囲気が

好きで好印象でした。

井浦さん自身、香りに興味を持っており

香りに興味を持ったきっかけがインセンス、お香。

そこから自分の香りを求め、精油の魅力に傾倒。

実際、香りを役作りにも役立てておられ

「人物像がイメージできたときに、

重いからジャスミン、でもたまに見せる優しさや

明るさがあるからトップノートには

ベルガモット」という感じでその人物の香りを

選び、香りを嗅ぐことで気持ちをリセットしていく」

そうです。


役者で成功していても、そこに満足して

とどまることなく、常に学び

見識を広げる姿が魅力的なんですよね。


他にもいいな、と思った特集がこちら。


IMG_7393.jpeg



「平安の香り文化を精油で楽しむ」です。

平安時代の代表的な6種の香り

当時使われていた香料

 ・沈香・丁子・甲香(かいこう)・白檀

などの解説。



IMG_7415.jpeg



 更に貴族がどのように香りを楽しんだのか、

 その楽しみ方
  
 ・空薫物(そらたきもの)・えび香・薫衣香

  ・・・。


IMG_7417.jpeg



  
源氏物語に登場した香りのシーンを

現代において入手可能な精油で

再現レシピを紹介するなど読んでいて楽しい😀

正直、使用する精油は種類が多く

実際ブレンドするのは私には難しいですが

源氏物語を読み返したくなりました。

他にも「更年期」についてなど、


IMG_7418.jpeg



とても興味ある特集がありました。

アロマテラピーって特に女性に人気の

イメージがあるので、女性が興味を持つ内容に

しているな、さすがです。

1級の内容の深掘りにもなっていて

読みがいある冊子でした。

会員に送られてくるものなので

今回限り、と思っていたのですが、

Amazonでも出品されていました。

中古商品もあったので

興味のある号、購入できそうです。




最近見つけた、スコーンが美味しいカフェ。



IMG_7353.jpeg



前回のリッチなお店もたまにはいいけれど、

手作りで親近感のあるお店がいいな、と

思う今日この頃です。


家族のお土産に・・・。



IMG_7356.jpeg



チョコレートとココナッツ。

他にも種類があったので

又食べてみたいな。



最後までお読みくださり

ありがとうございました。

(´∀`*)

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

「紅茶&スコーン専門店KIKI」の紅茶

IMG_7328.jpeg



大阪グランフロントにある

「紅茶&スコーン専門店TEA ROOM KIKI 」に

立ち寄ってきました。

たまたまグランフロントで発見した経緯もあり

店内ではお茶できず。

そもそも時間制で、平日は90分、

休日は70分の入れ替え製です。


IMG_7329.jpeg




主人とグランフロントに行ったのですが、

次の入れ替えまで待てない、と言われ

紅茶とスコーンを買ってかえりました。


私たちが商品を見ている間も、何人も

女性たちが予約に来られていました。

やはり女性に人気のようです。

ランチもあるそうですが、

11時のオープン前からならぶらしく

機会があれば行ってみたいな、と

(*ノ∪`*)



IMG_7350.jpeg



左から、期間限定の

「塩キャラメルスコーン」

限定に惹かれました ( /ω)


紅茶は「ファーストドロップ」

KIKIの代表的なブレンドだそうで

スリランカ産の茶葉に

アールグレイ、ラ・フランス、ライチの香りを

着香したフレーバードティーです。

こちらは茶葉。

商品はほぼ全てティーバッグ。

試しに茶葉を出してみました。



IMG_7332.jpeg



比較的大きめの茶葉ですが、お店の方にお聞きすると


蒸らし時間は15秒から30秒と短くて驚きました。

こちらはスコーン。

そのまま食べると塩キャラメルの香りは

感じませんが、トースターで温めると

風味が立ち、おいしいです。



IMG_7340.jpeg




次は、アフタヌーンティーを楽しみたいなあ、と

思った私でした。



IMG_7349.jpeg




→    KIkI HP


最後までお読みくださり

有難うございました。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

紅茶「オレンジマーマレード」と私の愚痴・・・

以前、アロマとハーブのお店

「生活の木」でプレゼントとして頂いた

フレーバードティー、

「オレンジマーマレード」紅茶を飲んでみました。



IMG_7306.jpeg


爽やかでジューシーなオレンジをたっぷり使った

マーマレードタルトをイメージした紅茶。

スリランカ産ウバ茶葉を100%使用。

オレンジ由来の香料を着香しています。



IMG_7307.jpeg



ドライオレンジにチョコレートをコーティングした

お菓子もあるくらいですから、ベストマッチと思い

京都クグロフ家の「ショコラのクグロフミニ」

一緒にいただきました。



IMG_7321.jpeg



紅茶から感じるオレンジの香りはほのか。

濃いめのオレンジ系の水色もきれい。

渋みも多少感じたので、スイーツと良くあいました。

ティーバッグ8個入りなので暫く楽しめそうです。






さてさて、これからは私の愚痴になります。

ご不快な方は、ご遠慮なく

ここで閉じて下さいね。





これ、昔の同僚で今も付き合いのある

友人からセールスをうけた

というお話なんです。

先日独身時代の友人が、

私の送った喪中はがきを見て連絡をくれました。

電話での話も盛り上がり、父のデイサービスの

日に合わせて新幹線で行くとの事。

直接会うのは、もう10年ぶりくらい。

ただ距離もあるし、時間も11頃の

待ち合わせ。

会える時間も短くて申し訳なく

「又改めて」と遠慮したのですが

「他に行きたいところも

あるから」と。


新幹線の着く駅まで迎えに来て欲しいというので

取り敢えず行くと。

「久しぶり〜」の挨拶とともに

まずはお土産を頂き、

タクシーでちょっとだけ付き合って、と

彼女が使っている浄水器のショールームへ‼️

えっ?

そう、その浄水器を勧めに私に会いに、

新幹線を使って会いに来たのでした ( ノД`)

確かに電話で、水道水の匂いが少し気になる、

とは言いましたよ。

少しはその話もあるかも知れないと、

多少は覚悟はしてましたよ。

でもまさか一日その勧誘話に

付き合う羽目になるとは‼️

無料で水とその水で作ったフルーツジュースが

飲めるから、といった先で頼んでもいない

説明を聞かされ、挙句その浄水器を使用した

飲食店でお昼を食べようと言い出す始末。

電話では、隣の駅の繁華街に行き、

ランチ&お買い物を楽しむ予定の

はずだったのですが!



IMG_1135.jpeg



もちろん普通に美味しいランチでしたが、

「水が違うからご飯が美味しいでしょ」と

いわれても普通に釜田炊きした美味しい

お料理の味。

昔から化粧品とか、日用品販売などに

影響され、ハマりやすい人だったけど

ここまでとは・・・ 

「最近どう?」と何度も話題を変えようと

努力しましたよ⁉️

お店を変え、ケーキのお店でも

この調子はエンドレスでした。

あげく、彼女所属の上の上の方と

ビデオ通話で挨拶までさせられ・・・


ランチも奢られましたが、

ランチ代とお土産代は

私からのお茶代とお土産代で

きちんとお返し致しました。


少し試してみてもいいかな、とも

思いましたが、あんまりにも

身勝手な行動だったのでやめました。

思うに、こういった人から人へ紹介して

広めていくようなお商売(?)は

相手あってこそ

自分の都合で相手の1日を潰すような

やり方は本当にいただけません。

いくら相手の為に紹介したい、という

悪気のない想い善意からだとしても。

何より、その人に対する信用と評価も

ガタ落ちです。

せめて、あらかじめセールスの話であると

ことわってからきてほしいものです。

というか、

これって本当に友人❓

と思った私でした。

はあ、疲れた 。゚(゚´Д`゚)゚。


最後に・・・


こんな私の愚痴に

最後までお付き合い下さり

有難うございました。

感謝申し上げます。

+゚。*(*´∀`*)*。゚+







テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティー大好き。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿JAMHA
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪