今年初の女子(⁉️)会、のお話

事情があり、数年間参加できなかった

ランチ会に参加してきました。

全員、元同僚繋がりの、このランチ会。

本当に楽しかった❣️

とても私的なお話になりますが

お付き合い頂ければ嬉しいです☺️


大阪梅田の百貨店で待ち合わせ。

既にバレンタインイベント開催中でした。




IMG_7738.jpeg


待ち合わせ時間より早く着いたので

ブラブラ。

会場とは別に、各フロアの一角で

チョコレート販売がされていて

そのコンセプトは

「elegant chocolate with tea」🍫。

その魔力には勝てず・・・



IMG_7739.jpeg



主人用のチョコレートも

もはや義理チョコ‼️

まあ、この中では一番大きいサイズに

しておきました。


一番右側の水色の間は、紅茶。

店員さんに、

「今は全国での販売はここだけ」と言われ、

購入となりました。



お店に詳しい友人にお任せが

いつものパターン。


お料理を待ちながら

お喋りに興じる私たち。


こちらは、先付けとサラダ🥗。

見た目も良くて、再会の喜びも増します❣️



IMG_7718.jpeg



こちらのシャケのムニエルも美味しかった‼️



IMG_7719.jpeg



近況報告と、父親の介護についての

アドバイス、色々な話も聞いてくださり

お喋りって、精神衛生上必要不可欠な

事なんだと再認識しました。。



エビチリ好きの友人の為に出てきたような

メニュー。



IMG_7720.jpeg



プリプリしたエビが最高です。

自宅ではエビの下処理が手間なんだよねー、と

主婦ながらの感想で盛り上がり・・・



こちらは石焼きカルボナーラ。

パスタじゃなくて、なんと

おうどん❣️



IMG_7721.jpeg



濃厚なお味で満足できる一品でした❗️

締めは、デザートの杏仁豆腐で。


IMG_7723.jpeg




私もお土産の紅茶を持参したのですが、

それ以上のお土産を頂きました。

こんな素敵なプレゼントを頂きました。





IMG_7734.jpeg



他にも、赤薔薇と青い薔薇柄の

ミニポーチや親子バッグなど沢山で

全て、手作り。

自宅で並べてみては

嬉しがっています。



こちらは、昨年亡くなった母に

お供えを、と頂いた「はちみつ紅茶」。


IMG_7748.jpeg


勿論綺麗にパッケージされた箱でいただきました。


母の遺影にお供えをしていたのですが

父が是非飲みたいと言うので、

これまたお二人に頂いた金柑の

砂糖煮をいれて飲んでみました。



IMG_7749.jpeg



ハチミツの甘い風味。

紅茶自体甘いので、甘さが苦手なかたには

不向きかも。

そこに甘い金柑をプラスしていますから

とっても甘くなりましたが、

甘党派の父にとってはすごく美味しかったよう。

喜んで美味しそうに飲んでいました。

友人達の、思いやりのプレゼントが

何より嬉しかったのだと思います。


月に一度、皆んなで集まれたら良いね。

そうお話をしてわかれました。

もうかれこれ10年以上のお付き合い。

お仕事は色々あった会社でしたが

こんな素敵な友人に出会えた事が

その職場のメリットだった、と言って

笑い合った1日でした。



取り止めのない、私的なお話に

最後までお付き合い下さり

有難うございました♪

(´ω`人)




スポンサーサイト



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

2024年は「源氏物語」year⁉️

お邪魔させて頂いているブロガー様も

書いていらっしゃいましたが

2024NHK大河ドラマは

源氏物語の作者、紫式部を描いた

「光る君へ・・・」ですね。


今回は、2023年12月号の芸術新潮でも

特集された、源氏物語についてです。

最後まで気楽にお付き合い頂けると

幸いです。



IMG_7676.jpeg


Amazonではすでにプレミア価格・・・。

再販すればいいのに!と思うこと良くあります。


こちらが目次・・・。


IMG_7677.jpeg



美しい写真も豊富で、

平安時代の基本の知識はもちろん

あらすじや、登場人物の考察、絵巻物など

多方面から楽しませてくれました。


特に良かったなと思ったのがこちら。

(写真が暗くて申し訳ありません)

文章だけではイメージが湧きにくい部分が

明確になって、世界観がリアルにイメージ

できるようになりました。



IMG_7680.jpeg



お話の中に登場する建物などの地図や

内裏内の、女君達の局の配置図。


IMG_7682.jpeg


ストーリーと重ねてみていると、

確かに他の妃の局前を通ってますね。

そりゃあ他の妃の気持ちになってみれば

毎晩の如く帝に召される桐壺を

見せつけられるわけで。

意地悪したくなる気持ちもわかるな・・・

と思ってしまいました(ノ_<)

まあ、これは帝の偏愛が悪いと思うのですが。


他にも・・・

昔私も勉強資料として(⁉️)良く読んだ

大和和紀版や牧美也子版コミックにも

触れていて懐かしかった 🥰

本当に良くできている特集でした。


そして、こちらは紫式部の、

「源氏物語」創作にスポットを当てた

現代解釈版コミック。



IMG_7673.jpeg



1巻のみKindleで無料で読めたのですが

現代に置き換えると紫式部は

オタクになるのか‼️と

笑ってしまった (ノ∇≦*)


IMG_7674.jpeg



もともと源氏物語は

親しいうちうちの仲間で

読まれていた物語だったのだとか。

確かに、今風に言えば

「同人誌」とも言えますよね😅。

(同人誌とは、

同じ趣味や志を持つ人同士が集まり、

同人活動と呼ばれる創作活動から

製作をする冊子のこと/NET調べ)

とても読みやすく、物語が書かれた歴史的背景や

人物像も描かれていて面白かったです。


藤原道長の娘彰子の家庭教師として

宮仕えに出仕してすぐ、先輩女房から

「生意気」だとか

「頭がいいのを鼻にかけている」と

意地悪される紫式部。

意地悪が原因で、出仕できず

数ヶ月ひきこもりに。

しかし、家運の向上と、

厳しくも暖かい娘の励ましに

目が覚めて、再びの出仕を決意。

そこで処世術として編み出したのが

5S(“アホなふり“‼️)


IMG_7675.jpeg


でも、すごいことにこれが効くんです。

社交的で男性に対しても臆せず

知的な会話を楽しんだ清少納言と

対比される紫式部。

このお話の中でも、清少納言を

意識した内容になっているのも

面白かった。



現代訳では多くの作家さんが

出版されていますが

最近、林真理子さんの

「六条御息所 源氏がたり」を面白く

読みました。

物語が六条御息所の”ひとり語り”という

手法で書かれていて、

六条御息所ファンとしては

面白く楽しめました。

どこで得た知識かも忘れたのですが

男性に人気のある女君が「夕顔」で

不人気なのが「六条御息所」だそう。

でもこれが女性人気で言うと

六条御息所が人気なんだとか。

実際、私もそうですし

私の友人も六条御息所が好き。

学生時代には気づかなかった魅力の

あるキャラクターですよね。

ある年齢から気づく、

年下男性へのある種の気後れと

いうのか、自分の若さの衰えに対する

ある種の感情が、六条御息所と

重なるような思いがします。


宇治の「源氏物語ミュージアム」に行った

お話とか色々ありますが一回では

おさまらず。

また次の機会に。


さて、これは以前NHKの「100分で名著」で

源氏物語が特集された際のフローチャートゲーム。


お楽しみに是非どうぞ。



「あなたはどの君?

源氏物語性格フローチャート」!




IMG_4776.jpeg




さていかがでしたか?

男性の方はごめんなさい。

男性バージョンは無かったです

(ノω`*)ノ


こちらが解説です。


IMG_4777.jpeg



フローチャートって、ついやっちゃうんですよね。

男性版もあればいいのにな〜。


今回も、最後までお付き合い下さり

有難うございました♪

+゚。*(*´∀`*)*。゚+









テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

奈良県産「月ヶ瀬茶」と「七分搗き(づき)春よもぎ餅」

前々回、奈良県の道の駅に行った

お話をしたのですが、その際

奈良産のお煎茶「月ヶ瀬茶」を

購入しておりました。





丁度、LUPICIAのサンプルで

「奈良 月ヶ瀬」を頂いていたので

飲み比べてみました。

今日はそんな日本茶のお話。

宜しければお付き合い下さい

(*^_^*)



写真右側が、LUPICIAサンプル

「7430  奈良 月ヶ瀬」。

左が、「道の駅 針テラス」で購入した

「月ヶ瀬茶」。

京都宇治と連なる奈良のお茶。

LUPICIAの説明には、爽やかな

月夜を思わせるとの事。

左の奈良産は、

大和高原茶園のもの。

従来よりもやや蒸し時間を長くした茶葉を

最初は負担を掛けずに熱風で、

続いて茶葉の芯まで再火加工しています。

一煎目は香ばしい香り、二煎目からは

まろやかな風味が楽しめるのだそう。



IMG_7630.jpeg




茶葉を比べてみました。

どちらも色鮮やかな緑色色。

写真では分かりにくいのですが

左の方が少し色が薄めであざやか。




IMG_7635.jpeg



どちらも1センチ位の大きさですが

香りにはちがいが・・・

LUPICIAの方は良くも悪くも一般受けを

目指した(⁉️)お味のよう。

左は雑穀を炒った様な甘く香ばしさを

感じる緑茶の香りがします。


IMG_7637.jpeg


LUPICIAは、少しにごりを感じる

黄緑がかった黄色。

渋みはありますが、まろやかでとろりとした

美味しい緑茶という感じ。



IMG_7651.jpeg



癖のないLUPICIAに比べ、産地で買った

「月ヶ瀬茶」は癖がある香り❗️

まず口に含むと、強い香ばしさがどすん、

と重みと共にインパクトが来ます

(あくまで個人的感想ですが)。

すぐに薄れるのですが、暫く残るかんじ。

色で例えるとブラック。

はじめに、ピッと舌にハッキリと

感じる渋み。

夜の暗闇に、一筋の月の光がさす様な

そんなイメージでしょうか。

LUPICIAは、万人に飲みやすく

「月ヶ瀬茶」は、個性的な風味と

いったところ。


こちらはその癖を感じた「月ヶ瀬茶」と

合わせたお菓子。


千鳥屋総本家の

「七分搗き 春よもぎ餅」。

1月14日から4月10日までの

よもぎ餅です。

荒く刻まれた、芽吹いたばかりの

やわらかなよもぎを

国内産のもち米と一緒に7分搗きに。

よもぎの香りには、心を落ち着かせて

リラックスできる効果があるそうで

香り成分のシオネールには、血液の流れを促す効果と、

精神安定効果が期待できるのだそうです。




IMG_7631.jpeg



中身はこんな感じ。


IMG_7632.jpeg



ふんわりと柔らかく、

よもぎの、香り豊かで少し苦い風味が

餡と合って最高に美味しかった❣️


また、「月ヶ瀬茶」のインパクトのある

香りと渋みもも、甘いお餅と一緒に頂くと、

中和されるのか、よく合いました。


IMG_7642.jpeg



家族で喜んで美味しく頂きました。

お茶とお菓子の相乗効果って

ありますよね。

まだ食べた事ない‼️というかたは、

是非一度ご賞味ください。


本日も最後までお付き合い下さり

有難うございました

(*’U`*)

テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

「女のいない男たち」とKarel Capec「イヤーズティー」

最近図書館で借りた

村上春樹さんの本

「女のいない男たち」



IMG_7613.jpeg



映画「ドライブ・マイ・カー」の原作を

含む短編集。

カンヌ国際映画祭4冠という触れ込みだったけれど

どうも私にはイマイチ心に響かないまま

見終わってしまい・・・

原作を読めば、印象が変わるかと思い

読んでみました。


で、やっぱり原作は良かったです🥰

正直、私には ??? な

村上ワールドな小説もありますが、

この小説は大丈夫。

特に「イエスタディ」が

個人的には好みで🥰

Amazonの評価コメントに

「誰も亡くならない、

ノルウェーの森の

ハッピー版」と書いていた方がいましたが

その通り❣️

あの頃、「ノルウェーの森」にはまって

何度も読んだなあ、と

懐かしく思い出させてくれる

ちょっと面白くて素敵なストーリー。

思いの外よかったです。


心が沈んだ日にはこの紅茶。

今年、2024年版

カレルチャペックのイヤーズティー。


IMG_7623.jpeg

        (カレルチャペック HPより)

100%ヌワラエリヤ茶に

ローズとピーチの香り。

華やかに、気分を上げてくれました。



IMG_7624.jpeg




暖房が良く効いているせいか

父の部屋に入り浸りのうちの子。



IMG_7616.jpeg



座椅子の上が納まりが良いのか

お散歩と食事の催促以外は

ずっと丸まって寝ています。


月に一度は病院にお世話になるけれど、

うちに来て幸せと思っていてくれたら

嬉しいなあ☺️



最後までお付き合いくださり

有難うございました

(* ´ ▽ ` *)







テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

新年のご挨拶と、奈良の道の駅

新しく2024年が始まりましたね。

昨年から、お立ち寄りくださる皆様

初めての皆様も、どうぞ今年も

宜しくお願い致します。


そして、年頭から能登半島地震の影響で

被災された方々には、心よりお見舞い

申し上げます。


昨年末、我が子(犬)の病院と

元旦から私自身が体調を崩し

救急で病院でお薬を頂いたという

なんとも言えないお正月を過ごしました。



IMG_7604.jpeg



ので、リフレッシュを兼ねて

道の駅巡りを復活。

奈良県へいってまいりました。

今日は、そんな奈良のお話です。

最後までお付き合いいただけると嬉しいです。



さて、ここは、平城宮跡。


IMG_7547.jpeg


恥ずかしながら、道の駅スタンプを

収集しているためゆっくりできず。

車中からの見学になってしました。


IMG_7551.jpeg



それでも趣があって、自然と調和した

雰囲気が大好き。


IMG_7554.jpeg


いにしえからのゆったりとした

時間の流れを感じます。


こちらはお昼ご飯を頂いた

道の駅「針 T.R.S(テラス)」。

西日本最大級の大きさだそう。

この日も沢山のバイクツーリングの方たちが

おられました。



IMG_7561.jpeg



注文数が多かった「味噌カツ丼」。


IMG_7565.jpeg


美味しかった🥰


そして、奈良といえばやっぱりこの方。

せんと君 ヽ(´∀`)ノ

キモ可愛い元祖的存在か⁉️


IMG_7603.jpeg



お腹いっぱいのところ、

そのビジュアルで主人と半分こしたのが

この「ビッグみたらし団子」‼️



IMG_7567.jpeg



お団子ひとつの大きさが約2㎝×4㎝。

お団子3個が割り箸に刺さっていました😅

私は一個で限界。

でも美味しかったです。


こちらは最後4箇所目の道の駅、


「なら歴史芸術文化村」。



IMG_7584.jpeg



こちらも広くて、まだ新しく綺麗でした。

ここでは、このお方が・・・。


IMG_7582.jpeg


キン肉マンさん。

やっぱり人気作品とのコラボって

集客力があるのかあ。

みなさん写真撮ってました。


今日のメインのお土産(私用)。


IMG_7588.jpeg



「麻柄」という茶蝶貝のペンダントです。

道の駅「なら歴史芸術文化村」工芸館で。

初めは白蝶貝に目が止まったのですが

お店の方の説明を聞くと

茶蝶貝をセレクトしておりました。

今となっては本当かどうかわかりませんが

元々白と・黒蝶貝しかなかったところ

最近茶蝶貝が出品されてきたのだそう。

でも、数が少なく今ある茶蝶貝で

作成しているのだとお聞きして、

つい・・・。


でも、なんとなくこの渋さが

奈良のような、いにしえの都の

イメージがするんですよね。

黒にも白にもベージュにも映えそうで

今ではやっぱり茶蝶貝にしてよかったな、

と思っています。


IMG_7590.jpeg


写真ではわかりにくいのですが

光の当たり具合で、いろんな色彩が浮かぶ

表情豊かなペンダントトップです。

他にも、鳳凰柄など正倉院宝物柄があり

日本の美意識を感じさせてくれます。

(満福さんのHPは → こちら


奈良への日帰り旅行、良い休日になりました。


年末から体調も悪い上に

年末の某、恒例歌番組の

外国勢POPグループの多さに対する

違和感。

被災者の方々に対する

マスコミ取材の無遠慮さ・・・

(「助けてください」と書かれている

避難場所公民館へ、救援物資を持っていく

わけでもなく、助けに行くわけでもなく

ただ取材に行くだけのマスコミ陣)。

JAL機の火災事故についても

全員脱出できたのだから、

「本当に良かった、乗務員もよく頑張った。

素晴らしい対応でした」でいいのに

わざわざ子供が泣き叫ぶシーンを流し

批判誘導をしようとするマスコミ。

賞賛してないの、日本だけでは❓

(反日国は除く)。

なんだか、新年早々スッキリせず

ずっとモヤモヤと嫌な気持ちが

あったのですが、

奈良県のおおらかな自然と

動物(鹿🦌❣️)と共存し慈しむ

暖かさに触れ、気持ちも落ち着きました。


古代の昔から動物を愛し

心の感じたままに和歌を詠み

自然と人を大切にしてきたのが

本来の日本人なんですよね。

額田王の和歌が目に浮かぶ様でした。




外国や外国企業に支援できるんだから、

キッシーさん、(⭕️⭕️メガネさん)、

思う存分被災者さんに支援してください。

税金は、国の見栄に使うのでは無く

国民の為に使って欲しい。

もちろん外国にバラ撒けるんだから

復興支援増税とかやめてね‼️

と思った新年のスタートでした。


新年早々、愚痴っぽくダラダラと

書いてしまいましたが

どうか、今年も宜しくお願い申し上げます

(*^_^*)






テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティーをこよなく愛する主婦です。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿メディカルハーブ
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪