LUPICIA「2024 おたより3月号」と「ひよこちゃん」ぬい

雨の降る日は、寒くて

せっかく暖かく感じていたのが

嘘の様で、不調続きで。

もう3月になるのですね。



恒例のLUPICIAのおたよりも

今月は、梅と桜を意識したピンク色の表紙。



IMG_7981.jpeg



ピンク色って、なんだか心も浮き立って

前向きになれそうな色。



IMG_7982.jpeg




ただ、内容の方は

桜のお茶のバリエーションが多い為か

殆ど広告の内容。

今年は、原点に戻って

クラシックな紅茶にまつわるお話が

多かったのでちょっと残念でした。


でも、こちらのお茶サンプルは

春らしい絵で見ていて晴れやかな気持ちに。



IMG_7980.jpeg



「おたより3月号」はこちらから。

ご興味ありましたら。

    ↓




こちら、時々お買い物に行くスーパーで

頂いた「ひよこちゃん」。


IMG_7988.jpeg



友達が、ひよこちゃんのHPにアップされる

おもしろ写真に和まされている、と

教えてくれたのがきっかけで知りました。

こんな感じ。


IMG_7976.jpeg


        (HPより)

ただ可愛い、というよりも

ちょっとブラックなところが面白い。


店員さんに、購入出来るのか尋ねると

少し考えた後「どうぞ❣️」と

くださったんです♪


自宅に帰って、父にあげると

母の遺影の横に飾っていました。

なんだか写真周りが楽しげに❣️


店員さんの、こんなありがたいご厚意に

幸せを感じるようになりました。



最後までお読み下さり

ありがとうございました😊



スポンサーサイト



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

雨穴「変な家」文庫版とYouTube

最近、読みたい本があっても

読む元気が出なくて」と

お世話になっている知人にお話ししたところ.

雨穴という方のYouTube動画と

書籍を教えて頂きました.

YouTubeから人気が出て

書籍、ドラマ、最近では映画化もされる

現在大注目の人気者.

早速動画を見て、独特の

「キモ可愛い(気持ち悪い+可愛い)」

ヴィジュアルとなぜか女性(?)の

優しい穏やかな喋り方と声のギャップ。

図面から隠された謎を

解き明かしていくという新しい

ストーリー設定にハマりました.

動画も、ミステリー作品だけに拘らず

色々な内容がジャパニーズホラー的に、

主役の雨穴さんのキャラクターと

相まって面白く楽しめました.


教えてくださった◯◯様、

ありがとうございました(*´∀`人 ♪


こちらが書籍(1)と連動している動画。

    



この動画の続きが書籍では語られています。

よくできてるわー、と感心。

楽しませていただきました❣


実は、このシリーズ、

「変な家シリーズ」「変な絵」、コミック版など

色々出ているのですが・・・

試しに購入前に、図書館で借りれればいいな、と

行ってみると、「変な家1」が521人待ち、

「変な家2」が403人待ちだったんです。

大人気なんだな、と再認識したのですが

年内に読めるかさえ不明。


読みたい・観たい気持ちには旬がある、と

思っている私。

ちょうど本屋さんを覗くと、

「変な家1」が文庫本化され

数量限定でオリジナルしおりがつく、

POPと共に陳列されていたので

思い切って購入したのです。

私が手に取って、少しの間迷っていると

後から来た若い女性が躊躇わず購入していて。

出遅れた‼️と焦りました😅



IMG_7872.jpeg



右側がが限定のしおりです。

そう、黒装束の彼が雨穴氏。


まだ動画などご覧になっていなければ、

ぜひ一度ご賞味を❣️


さてこちらはよもぎ餅と日本茶。

ジャパニーズホラー(?)のお供に。


ルピシアの「おたより」で頂いた

深蒸し煎茶

  「浮世一分(いっぷん)五厘」。

「この世はささいなもの」という意味の

洒落言葉なのだそう。

非常にこうばしくて香り高いので、

この香りで日常のわずらわしさを忘れて、

ほっと一息ついていただけるようなお茶になれば、

という願いから名付けられた煎茶です。




IMG_7820_20240218180233638.jpeg


パッケージデザインも可愛くて。




IMG_7831.jpeg



深蒸し茶らしいコクと、見た目のバランスから

取り除く事の多い茎の部分をあえて多く残して、

香り高く後味はすっきり。


IMG_7817.jpeg



食中食後のお茶やリフレッシュしたいときに。



IMG_7820.jpeg




最後までご覧くださり

ありがとうございました。


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

「clove」「sage」でチンキ作り

最近、酷い歯槽膿漏で悪夢の1週間。

すごい歯茎に腫れと痛み。

歯周病?歯槽膿漏?って、

こんな事になるのか、とびっくり‼️

精神的にも体調もしんどくて

(っω・`。)


そこで、うがい薬としても効果が期待できる

スパイスの「Clove」、別名丁子で

チンキを作り始めました。


こちらは、カルディで購入したクローブ。


IMG_7811.jpeg


一袋10グラム入りで、

100mlの瓶に15グラムいれました。

クローブは、その主成分であるオイゲノールが

強力な殺菌力を発揮。

また歯痛、局所麻酔の目的で

歯科領域では欠かせない存在に

なっていることから

「歯医者さんの香り」とも呼ばれて

いるのだとか。


煮沸消毒した瓶にウォッカと

グローブを入れたところ。


IMG_7830.jpeg


1日一回瓶を振り、約2週間から

3週間つけておきます。

翌日にはもう、黒っぽい水色に変化。


そもそもチンキ(チンキ剤)とは

ドライハーブなどの持つ有効成分を

アルコールで抽出する方法で

水溶性・脂溶性両方の取り出せる方法。

無水エタノールで抽出したチンキは

外用のみ使用可能。

40度前後のウォッカなら両方に

使用できます。


こちらが私が使用しているウォッカ。

「スミノフ赤ラベル」

アルコール度数40度。


IMG_7813.jpeg


50度青ラベルを使用する

レシピもあるのですが、

私が学んだスクールでは

赤ラベルだったのと、

手作り化粧水にも使用する事が

あるので、肌への刺激を考慮して

今のところは赤ラベルにしています。

もちろん他のお酒でも可能ですが、

無味無臭のウォッカが一般的に

チンキ作りに選ばれています。


こちらはハーブの「Sage(セージ)」

IMG_7829.jpeg


セージは、ローズマリーに次ぐ抗酸化作用

もちます。

メディカルハーブにおけるセージの特徴は

その各成分から、月経過多や多汗、

母乳の分泌を抑える目的で使用されていました。

また、その強力な抗菌作用や高真菌作用を

持ち、収斂作用と相まって

歯肉炎や口内炎などの口腔粘膜の

炎症や風邪による喉の腫れや痛み

ハーブティーやガーグル(うがいをしたり、

口をすすいだりするための薬用の溶液)、

マウスウォッシュとしても

もちいられます。

ただし、以下の注意事項があります。

禁忌・・・妊娠中はアルコールエキスは

      内服すべきではない。

副作用・・アルコールエキスを長期間服用すると

      てんかん様の痙攣を起こす

      事がある。

よって、ハーブティーなど、妊娠中には

服用しない。

推奨容量をこえない。など安全面に配慮が

必要です。

今回は、マウスウォッシュとしての使用

なので、

アルコールエキス5グラムを

グラス一杯の水に加えて用いる

との事です。

(参考資料:メディカルハーブの事典
      東京堂出版)



出来上がりは3週間後。

今から出来上がりが楽しみです。


最後に。

参考にさせて頂いた動画を。

ご自身も学校を経営され、

YouTubeでアロマの知識を教えてくださっている

「魔女の学校」の動画。

魔女の格好に、最初はびっくりしましたが

とても知識豊富な方で、作りやすさをモットーに

クラフト作りを教えてくださるので

とっつきやすいです。

34分ごろからチンキ作りが

始まります。

   ↓





最後までお読み下さり

ありがとうございました。






テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

京丹波味夢の里「巫女ティー」と塩谷古墳

先月京丹波を中心に道の駅巡りをしたのですが

パッケージの可愛さに一目惚れ。

購入したお茶のお話です。


立ち寄ったのは、京都府船井郡京丹波町にある

道の駅「京丹波味夢の里」。

京都縦貫自動車道の京丹波PAと

併設されているので一般道からも

立ち寄れます。



こちらは地元の物産やお土産を

買える施設の入り口。

沢山の方がお見えでした。


IMG_7781_20240204232521f62.jpeg


そして、これがそのお茶。


IMG_7774.jpeg



なんか、まったりしていて

可愛いでしょう?

見ていて癒されます。

こちらは裏側。



IMG_7775.jpeg


遺伝子組み換えでない丹波黒を使用。

香ばしく焙煎され、ティーバッグに

なりました。

そういえば、お顔もお豆っぽい

(*^_^*)


裏側の封をしたシールも黒豆で

こういうこだわり、大好きです。



さて、なぜ「巫女ティー」なのか。

それは、この塩谷古墳から2体の巫女型ハニワが

出土した事にちなんで。

塩谷古墳は、5~6世紀前半に作られ、

ここは12基の古墳群を整備した公園。

道の駅と塩谷古墳が隣り合わせなので

道の駅からも古墳を見ることができます、

というか、歩いて行く事ができます。


IMG_7709.jpeg



この日は小雨が降っていて

近くに降りては行かなかったのですが

見学するには充分楽しめました。


IMG_7711.jpeg


IMG_7710.jpeg


    (塩谷古墳について



お天気が良ければゆっくり見学したかったので

少し残念でした。


IMG_7778.jpeg


3グラムのティーバッグ4包入り200円。


IMG_7793.jpeg



2〜3ミリ角の濃い茶色なので

一見インスタントコーヒーみたい。

香ばしい香り。


IMG_7792.jpeg



濁りのある茶色の水色。

飲むと、炒った丹波黒の香ばしさと

まろやかでまったりと、しっかりとしたコク。

新鮮な香ばしい風味。

お菓子と合わせるのはもったいない、と

感じる品質の良い黒豆茶だと感じました。

古の、2人の巫女様の魔法かな?

ジャケ買い、大成功❣️

ヽ(≧∀≦)ノ

いつか、このおふたりにお会いしたい、と

思っています。



今日も、最後までお付き合い下さり

有難うございました♪




テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

LUPICIA「2024 おたより2月号」と「猫の日」

IMG_7753.jpeg


今月も

LUPICIAの「おたより2月号」届きました。

もう1ヶ月過ぎたんだなあ、と実感。


今年の「おたより」は

より「学べる」内容にシフトした印象。

市販の紅茶本にのってそうな

基本的な知識が得られるように

変わったな、と感じます。


そんな2月号、特集は「紅茶占い」。



IMG_7755.jpeg



ハリーポッター「アズガバンの囚人」で

紅茶占いの授業、ありましたよね。


かつて、17世紀にイギリスに伝わり

王族や貴族などの特権階級から広まった紅茶も

19世紀には様々な要因から低価格に。

更に機械導入する事により、茶葉は

細かく裁断され利便性が向上、

現在の紅茶が完成していきました。


そんな背景から、19世紀の後半

誰もが気軽に飲める紅茶から

この「占い」は誕生しました。



IMG_7756.jpeg


19世紀末は、女性達を取り巻く状況が変化。

従来の「結婚・出産が女性の幸せ」

という考え方から、女性も

仕事を持つ事が奨励されるように。

主流だったお見合いから恋愛結婚への

移行期でもありました。

が、それに伴い新たな悩みも生まれる事に。

遅いか早いかの違いだけで日本も同じですね。

そして、そんな悩みの解消手段として

生み出されたのが紅茶占い。

売り上げアップに繋がると

紅茶会社も便乗、マニュアル本や

専用の占い用カップもありました。


IMG_7760.jpeg



現在でも、食器メーカー

エインズレイから

復刻版「Nelros Cup」が

販売されています。


さて、こちらのページは実践編。

占い方や、茶葉のかたち(モチーフ)の

読み取り方が紹介されています。



IMG_7758.jpeg



ご自宅で、お時間がある時に

遊んでみるのも気晴らしになりそうです。



やり方はどの本も同じ。

やり方は、

1 茶葉が沢山カップに入らないよう気をつけつつ

  茶漉しを使わずにカップに紅茶をそそぐ。

2 占いたい内容を思い浮かべつつ

  紅茶をのむ。

3 カップに一口分だけ茶液を残し

  茶柄を集めるようにする。

4 カップを反時計回りに3回転回す。


5 カップをソーサーの上に裏返しに置き

  底を叩くようにして、水分を落とす。

6 暫くしたら、カップを外し茶柄を占う。


「おたより」に何種類かのモチーフの意味が

紹介されているのでご参考に。


こちらから今月号の「おたより」が読めます。

    ↓


  

さて、お話は変わって。


こちら、カルディで購入した

クランチチョコ入りの猫缶。


IMG_7750.jpeg


左の読書中のちょっと太々しそうな

おっちゃん(?)猫に惹かれて・・・

つい・・・。


お店のお姉さんの

「2月2日猫の日に向けた商品で

さっき陳列したばかりなんです。

毎年人気で完売するんですよ」との

セリフに乗せられ・・・

2個とも購入してしまいました

( /ω)

付箋など細々した物を入れて

楽しもうと思っています。



今月のおまけ。



IMG_7752.jpeg



最後までお付き合い下さり

有難うございました♪












テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティー大好き。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿JAMHA
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪