LUPICIA「2024年4月号おたより」はスコーンのお話

IMG_8232.jpeg

皆さんはスコーン、お好きですか?

やっぱりアフタヌーンティーのイメージ?

紅茶と共に頂くイメージ?

今月号は、スコーン特集の「おたより」。

しかもレシピ付きで個人的には嬉しい。


IMG_8233.jpeg



もちろん、紅茶と一緒に、じゃなくても

気軽に食べて良いと思うのですが

せっかくなのでスコーンの

よもやま話なしを楽しむのも

良いですね。


IMG_8234.jpeg


イギリスではミルクを入れる順番で

論争があるそうですが

スコーンにつけるのも

「ジャムが先か、クロデットクリームが先か」で

別れるのだとか。

なんとも平和なお話だと思うのですが

こういった話題にも触れています。


こちらはLUPICIA流レシピ。


IMG_8235.jpeg



どのレシピ本にもありますが

バターと粉類を混ぜるときは

ポロポロの粉状(パン粉状)に

すること。

手の温度でバターが溶けてしまうと

サラサラにはなりにくいので

気をつけて。

そして、牛乳などの水分を入れたら

生地は練らないこと。

カートなどでさっくりと

切るように混ぜるのがコツ。


詳しくは、こちらから

「おたより」をご覧ください。

      



さて、こちらは私のスコーンおすすめ本。


IMG_8228.jpeg



日本のティールームや、人気のお菓子教室などの

スコーンを愛する15名のレシピ集です。


IMG_8231.jpeg



IMG_8229.jpeg


15名の方々のスコーンへのこだわりや、

材料を決めるポイント、レシピ開発の裏側、

お菓子づくりに役立つテクニックも。

スコーンにあわせる紅茶の楽しみ方、

著者ならではのイギリスの食文化についても

知れるので、レシピだけでなく

読み物として楽しめます。

電子書籍でも購入できるので

お好きな方を。


今月のお試し紅茶。



IMG_8245.jpeg


ワンコが可愛い💕


最後までお付き合い

ありがとうございました。




スポンサーサイト



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

角田光代「八日目の蝉」と「坂の途中の家」

よく、ブログにも書かせて頂くのですが

本を購入する前に、できるだけ

図書館で探す習慣をつける努力を

しています。


最近ではこんな本を借りたり。


IMG_8118_20240324180306634.jpeg



「怖い絵」シリーズで有名な

中野京子さんの本。


「フェルメールとオランダ黄金時代」も

面白かった。


で、最近面白いと思ったのが

角田光代さんの著書

「坂の途中の家。


IMG_8132.jpeg



私は、興味ある作家さんの本を何冊も

続けて読んで行くタイプ。

その方が、作家の癖や表現の仕方、

ジャンル傾向など分かりやすいと感じます。

この本は、「心理サスペンス」。


物語は平凡な主婦、里沙子が

いきなり刑事事件の補欠裁判員に

決まるところから始まります。

まだ8ヶ月の長女を水の溜まった浴槽に

落とし、殺してしまった被告。

専業主婦とはいえ、義両親に我が子を預けて

裁判員を務めようとする主人公ですが、

その努力や葛藤をどう思っているのか

「家事や我が子に当たるように

なるなら、裁判員は辞めさせてもらったら?

どうせ補欠なんだし」という夫。

実は幾つも共通点のある被告と

自分の境遇を重ね合わせていくうち、

最愛の娘を殺したのは実は私なのかも」と

思い始め・・・


終盤での、主人公の「気づき」と「成長」

角田光代さんの著作は、決して綺麗事では終わらない

母性、家族愛がテーマなことも多く

個人的に大好きな作家のおひとりです。


角田光代さんを知ったのはこのドラマ

「八日目の蝉」が最初でした。


IMG_8134.jpeg







映画版も良かったのですが

初めて見たのが檀れいさん主演の

ドラマバージョンだったので、

強い印象が残っています。

このお話も、母性がテーマ。


時は、日本中がどうかしていた

バブル真っ只中。

不倫関係の上司の子供を中絶した事で

子供を産めなくなった希和子。

一方その妻は妊娠・出産。

裏切った上司と、暴言で希和子を

傷つける妻。

思い詰めた希和子は、2人の間にできた

幼子を誘拐し、自分の子として育てるが。

そして、「八日目の蝉」の意味とは。


色んな意見があって当然ですが、

私はこの主人公が可哀想で

仕方ありませんでした。

勿論だからといって、犯罪はいけませんが、

同情しても許される気持ちが

しています。

エンディング曲も、内容によくあっていて

泣けました ・゚・(つД`)・゚・




あまりにハマって、何度も何度も

繰り返し見るので、主人に

「おかしな事、考えるなよ」と

心配された事も(〃ノωノ)


私は気に入った本・映画・ドラマ・音楽は

繰り返し何度も鑑賞しちゃう人。

でも、きっとその時の自分は

人からは奇異に見えたのかも

しれませんね。

今では良き思い出です。



最後に、「八日目の蝉」には

モデルになった事件がありました。

ご興味ございましたら。


    ↓




もうひとつ

      




次のこちらの動画は

小説と映画版の違いの解説動画です。


      




最後までお読みくださり

ありがとうございました。







テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

三月の「女子(⁉️)会定例報告(それ必要?)

殆ど自己満足の毎月の「女子(?)会」話し。

お付き合い頂けると嬉しいです。


私のお友達は、とっても情報通。

この日は、美味しい大阪のフィナンシェ

お店へ連れて行ってくれました。

福島駅周辺をぶらぶらと歩くと到着。


「ちひろ菓子店



IMG_1239.jpeg


名前も可愛いお店です。

入店してすぐ左。

コーヒー焙煎機が。

コーヒー豆も販売されていました。


IMG_1236.jpeg



香りも試せます。


IMG_1237.jpeg


結局こんなに購入。

一番食べて見たかったのが、

フィナンシェ(ヘネシーXO)。


ヘーゼルナッツは、ヒョウ柄の

パッケージが気になって(」*´∇`)」



IMG_8146.jpeg


どれも、美味しそうです。

嬉しかったのは、

購入すると頂ける

フィナンシェ(プレーン)とコーヒー。


IMG_8194.jpeg


この後ランチなので

コーヒーだけ試飲させていただき

フィナンシェはお持ち帰りしました。

こちらは本日のコーヒー、「ケニア」。

お得感有ります。


IMG_1238.jpeg



ランチのお店へ行く途中にある

将棋会館。


IMG_1240.jpeg


移転が決まっているのだそうですね。

寂しくなります。

某有名棋士がよく食事に訪れるという

お店(だそうです)。


IMG_1243.jpeg


もう、ツアー客感覚です。

ずーっとおしゃべりしながら歩き

とあるビルの4階。

エレベーターはないので歩いて上がりました。

本日のランチは「握り寿司🍣」


IMG_1259.jpeg


階段を上がると、お店が。


IMG_1253.jpeg



3人で行きましたが、みんな

握り寿司の箸置きが違うんです。

私は大好きな「玉子」。


2皿目。


IMG_1255.jpeg


3皿目。

IMG_1257.jpeg


一口サイズで小ぶりな大きさとはいえ、

たっぷり15貫。

デザートにアイスクリームも付いています。

IMG_1258.jpeg


これだけ食べて、おいくらだと思います?

なんと、1500円‼️

びっくりしませんか?

ほんと、おいしくって、大満足。

予約も取りづらいと聞き、

納得いたしました。


このあとは、大阪駅へ向かいつつ

デザートへ・・・。

今月は、ランチメンバーの方の

お誕生日会も兼ねてのランチ会。

駅周辺のお店を見ていると

季節がら果物の、苺🍓が美味しそうで

スィーツも苺がたっぷりのったものに

しようということに。


それでこれ・・・‼️


IMG_1261.jpeg


飲み物は、ハーブティー。

・カモミールとミント

・ローズヒップとハイビスカス

・ジャスミンティー がありました。

私はカモミールミントティーをセレクト。


こちらは、苺ソースがけ。


IMG_8181.jpeg



もう「苦しい❣️」というまで頑張りました。

父の介護のこと、懐かしい職場のことなど

お話も盛り上がり、いろいろ相談にも

乗っていただきました。

持つべきものは親友。

ありがたいです。

それにしても、苺🍓って

春らしくて可愛くて

本当美味しいですね。


この月一の集まりがあるから

頑張れる気がします。


本日も、なんてことない私ごとに

お付き合いくださり

ありがとうございました。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

道の駅「太子・飛鳥」と美味しい焼肉


道の駅・スタンプラリーを制覇すべく

この日も大阪、奈良県の道の駅巡り。

よろしければ、お付き合いください。


大阪で2番目にできた道の駅、

「近つ飛鳥の里太子」。

この「近つ飛鳥」という地名は、

721年の古事記に記述が残るほど

歴史が古い呼び名なのだそう。

「近つ飛鳥」とは日本最古の官道である

竹内街道の沿線にあたる、

現在の大阪府羽曳野市飛鳥地方周辺を

指しています。

特にこの道の駅のある大阪府太子町は、

聖徳太子のお墓をはじめとする飛鳥時代の

史跡が数多く残るなど「近つ飛鳥」のなかでも

重要な土地のひとつ。

この道の駅では、新鮮お野菜や

季節がらいちごも。



IMG_8091.jpeg


聖徳太子の顔抜きパネルもありました。


奈良県明日香村にある

道の駅「飛鳥」へも。

こちらも賑わっていて

苺のソフトクリームやパフェも人気。

私は150円の小ぶりな五平餅を

頂いました。

ただ、こちらにはスタンプは置いておらず、

飛鳥駅の観光案内所まで歩いて

いくことに。


IMG_8099.jpeg


なんだか、奈良って落ち着きます。

知人のお土産に苺柄のA5ファイルを

購入して帰りました。


この日は一日で八ヶ所のスタンプを

入手できたのですが、一番の収穫は

実はこの焼肉店、奈良県吉野町にある

「馬酔木(あしび)」




IMG_8147.jpeg



13時を少し過ぎた頃、偶然見つけました。

それも、一度通り過ぎたものの

主人曰く「すごく気になった!」とのことで

わざわざ引き返して食べに戻ったのですが。

これが大正解‼️

「バイクが沢山止まっていたので

美味しいと思った」んだそうです。

大阪、名古屋ナンバーも停まっていて

遠くからも来られている様子。

ランチが 3種類あり、

2人とも1200円の焼肉定食を

注文したのですが・・・。



IMG_8100.jpeg


これに、お味噌汁とご飯など付いて

1200円‼️

(写真の牛肉は2人分です)



IMG_8101.jpeg


牛肉、鶏肉など 3種類のお肉から

1種類選べるので、牛肉をチョイス。

とても柔らかくて美味しかった❣️

赤字覚悟なんじゃないかな、と

ちょっと心配になるくらいでした。


帰って検索してみると

案の定、食べログでも高評価のお店。

みなさん、美味しいお店は

よくご存じなんだな、と感心しました。

お店の近くには、こんな観光地が。

すぐ近くの川上村になるのですが、

奈良県吉野郡吉野町から五社トンネルを抜け

大滝の大きなカーブに差し掛かる手前、

国道169号線沿い吉野川対岸にあります。

鎧掛岩と言い、大きな文字(幅1.8m、全長23.6m、

文字の深さ36㎝)が彫られています。


IMG_8107.jpeg


日本の公園の父と言われた林学博士 本多清六の

功績を称え、残したのだとか。


IMG_8106.jpeg



今回のお土産たち。



IMG_8149.jpeg




ドリップコーヒーのデザインを見た時は、

「やっぱり🫎鹿🦌なんだなあ」という気持ちと

鹿が可愛く思えている自分を面白く

思えて笑えました。

今年の夏は、オクラの家庭菜園に

挑戦です♪


最後までお付き合いくださり

ありがとうございました😊













テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

ルピシア「MIMOZA」と春の訪れの香り

IMG_8117.jpeg





3月8日は国際女性デーだったそうで。

イタリアでは「Festa della donna

(=女性の日)」として、

家庭や職場といった様々な場で働く女性に、

男性が感謝の念を込めて

ミモザを贈る習慣があるのだとか。


立ち寄ったお花屋さんにいくと

「もうミモザの日が終わったので

置いていないんです」とのこと。

取り扱いが終わるのが早いなあ、と

思っていたら、道の駅で

購入できました。


せっかくなので、

LUPICIAのフレーバードティー、

「MIMOZA」をいれてみました。



IMG_8120.jpeg


春の訪れを告げる花、ミモザのイエローを思わせる

マリーゴールドとエルダーフラワーが

インド・ベトナム産の茶葉にブレンドされ

見た目にもこだわりを。

ミモザをイメージしたフローラルな香りに、

甘く爽やかな柑橘が香る優美な紅茶。

職場や家庭の女性へ感謝をこめて贈られるミモザの花のように、

ホワイトデーや母の日など、様々な感謝の場での贈り物に

オススメだそう。(HPより)


合わせたのはこちらのケーキ。

IMG_8080.jpeg


数種類のナッツがケーキの中だけでなく

トッピングにもタップリ使用されていて

ナッツ好きにはたまらない一品。

800円弱のお値段ですが、

少しずつ頂きながら楽しむのも

よかったです。


IMG_8119.jpeg



個人的には、渋みの殆どない「MIMOZA 」は

優美というよりは、香りも味わいも

優しくて穏やかな気分にさせてくれる

フレーバードティーでした。


いま、購入したミモザをドライフラワーにしていて

気づいたのですが・・・



IMG_8128_20240317110959de0.jpeg



紅茶にブレンドされている

エルダーフラワーと香りが似ているんですよね。



IMG_8131.jpeg




エルダーフラワーは、マスカット様の香りを

持っていると言われますが、

ミモザも、若干青臭さも感じされますが

爽やかなマスカットのような

メロンのような香りのように感じます。

見た目も香りも、ミモザを再現しようと

したフレーバードティーなのかな、と

思いました。


また、ミモザのイメージを

ハーブブレンドで考えてみよう、と

夢が膨らみます。


最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。




テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

「クローブ・セージチンキ」とただの愚痴

以前作っていた、うがい用の

「クローブ」「セージ」のチンキが

出来上がりました。


IMG_8059.jpeg



(過去のチンキづくりの記事は→ こちらです


初めはウォッカの上に浮かんでいたcloveも、

3週間過ぎると底に沈んで、スッカリ黒色に。


コーヒーフィルターを使用して、

消毒をした器具で、スポイド式遮光瓶へ

詰め替えました。


IMG_8050.jpeg



写真は、100ml用を2種。

セリアで購入したラベルを貼りました。

後が残らず剥がせるので、ラベル用に

ピッタリなマスキングテープ。



IMG_8049.jpeg



ウォッカを使用した場合、

使用期限は約1年。

私は、作った日を書いていますが、

使用期限の切れる日を

記入した方が便利という方も。

ご自身のわかりやすい日をご記入下さい。

また、ウォッカならそもそもお酒ですので

内用・外用ともに使用可能。

うがいくらいなら安心して使用できます。


私は、100円均一で購入した

150ml 用のミニボトルに

お水と4、5滴チンキを入れて

うがいと、マウスウォッシュとして使用。

当日中に使い切ります。


こんな感じ。


IMG_8048.jpeg


手作りだし、まあ効果の程は

まだわかりませんが

気長に続けて見るつもりです。



こちらは、お気に入りのお店の

チョコレートスコーンと、

チョコに合わせた

ルピシアのフレーバードティー、

「テ・オ・ショコラ」。


IMG_8061.jpeg

               (HPより)




ほっと一息つける時間です。



IMG_8044.jpeg


「だから虫歯になるんだよ」なんて

言わないでやって下さいね。


さて、ここからは、私の愚痴。

政治ネタでもあるので

ご興味・ご不快に思う方は

ここまでに。

また次回のお越しをお待ちしております。


というのも、私の愚痴、

このYoutubeのショート動画を

見たからなんです。








「不法移民に対するデモ、

日本は日本人のためにある」です。


移民問題も日本の一部地域を中心に

問題化されていますが

この考えは大前提で、これが基盤にあってこそ

こんな当たり前の事を

デモで主張しなければならない日が

来ようとは‼️

モヤモヤした気持ちが

きえません。


と思っていたら、

関連動画でこんな替え歌が

上がってきていました。

編集や替え歌の歌詞が面白くて

つい笑ってしまった・・・😄

私たち世代はリアルタイムでコミックや

アニメを見ていた世代。

お友達はキャンディに憧れて

看護師になった人も何人かいました。








投稿は、10ヶ月前ですし

賛否両論あるかと思いますが

クスッと笑えるところや

3番を短調に転調するとか

上手いなあ、と感心しちゃいました。


こういう替え歌動画も沢山あって、

現状に憤っている方が多いのでしょうね。




ああ、この国どうなっていくんだろう。

不安しかないっ (っω・`。)

仕方ないのでお茶しよっ。



IMG_7434_20240311141044631.jpeg




最後までお付き合い下さり

ありがとうございました。









テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

中華料理で女子会です❣️

IMG_7948.jpeg


ほぼ毎月の恒例行事にとなりそうな女子(女性)会。

今回もいつもの如く、その道に詳しい友人が

幹事役をやって下さいました。

本当セッティングが得意な方、尊敬します。


今回はホテルで中華料理を堪能したというお話。

最後までお付き合い頂けると嬉しいです。


元々、予約をしてくださるのですが、

一応案内があるまではここで待機。



IMG_7946.jpeg



雰囲気があってつい見入ってしまいました。




IMG_7947.jpeg



こういった演出も見ていて、気分が

上がります。



IMG_7943.jpeg



可愛くてつい写真を。


IMG_7942.jpeg



今日のメニュー。


IMG_7931.jpeg



料理が運ばれて来るまではお喋りタイム。

これも楽しいんです。



前菜。

取り敢えず、幸せ❣️

ジャスミン茶も香りがよく

さっぱりさせてくれます。



IMG_7932.jpeg



お次は、フカヒレのスープ。

出汁はしっかりとしているのに

上品な味わい。

本当の美味しい中華とは、こういうお味なのね‼️

と、この年にして思う私・・・

知らなければないで

普段の生活には差し支えないのですが、

普段上質な料理を食べていないということを

教えてくれた一杯のフカヒレのスープでした。


IMG_7936.jpeg



つまり、すっごく美味しかったんです❣️


こちらはエビチリ。


IMG_7937.jpeg



四川風らしく、ピリッと辛さが効いた美味しさ。

カレーも中華も辛さの効いた方が好みなので、

美味しく頂きました。



こちらは北京ダック。



IMG_7938.jpeg


お上品に登場‼️

独身の頃、職場の後輩(女性)と

シンガポールで食べたことがありましたが

これも美味しかった。

蒸し天津(呼び方あってるかな?)。



IMG_7940.jpeg



こちらは麻婆豆腐。


IMG_7941.jpeg


自宅でも、豆板醤や甜麺醤で作りますが

更に複雑なお味でピリリと辛い。

お友達2人は、とても料理上手。

他にも豆豉醬とか、色々な調味料の名前をあげて

「これはいっているかな?」などと盛り上がり。

つくづく、料理って奥が深くて、

まだまだ知らないことばかりと

気付かされます。



最後のデザートは場所を変えて。


IMG_8013.jpeg


紅茶と一緒にいただきました。

お食事からお茶までの間、

私たちのお喋りはエンドレス‼️

もちろん、スッキリです。


お友達手作りのお土産。

ガーゼ素材をつかった

ハーフサイズのハンカチは、

フルートの頭部管置きに。


IMG_7963.jpeg


薔薇柄の素敵なポーチたちは

フルート関係の細々としたグッズを

収納しよう、と思案中です。

大切に大切に、縁を繋いでいきたい

お友達とのお食事会でした。


最後まで、お付き合いくださり

ありがとうございました。

たまには美味しいものを食べないと

「普段のお料理にも

変化が生まれないんだな」

と教えてくれた

美味しい中華料理でした。









テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

「モネ 連作の情景」大阪中之島美術館

IMG_7879.jpeg



やっと、ずっと行きたかった

「モネ 連作の情景」に行ってきました。

関東近郊の方々を含めは、もうすでに

ご覧になっていて「もう昨年行ったよー」という

方々もおられる話題だとは思いますが

お付き合い頂けると幸いです。


大阪中之島美術館に到着すると、

宇宙服(⁉️)を着た猫ちゃんがお出迎え

澄んだおメメの透明感が印象的。



IMG_7876.jpeg


ヤノベケンジ氏作の「SHIP´S  CAT」。

当美術館のシンボルなのだそう。

背中と尻尾の丸みが可愛い💕。



IMG_7998.jpeg




観光客も記念撮影していました。


基本的に、美術館には1人で行くタイプ。

じっくり時間をかけて鑑賞したいので

ご迷惑をかけてしまうのです。


カメラ撮影できる🙆絵画。

メインビジュアルにもなっている「睡蓮」。


IMG_7910.jpeg


この「睡蓮」の商品、沢山ありました。


水面に映る木々と、蓮の葉が浮かんだ様子は

見ていて引き込まれました。


IMG_7913.jpeg



優しい色彩にはうっとり。



IMG_7901.jpeg



今回のお土産購入は、

お財布事情と相談の上吟味を重ねて

これだけに絞ったつもり。


まずは図録集。


IMG_7967.jpeg


美術館展では、毎回買ってしまいます。

後日、見てお勉強。


こちらは

モネの睡蓮をモチーフにした

缶入りお菓子と、冷蔵庫用(😆)

マグネット。


IMG_7969.jpeg


日々の家事の合間に思い出しては

モチベーションを上げる努力を・・・。


今回丁度、中国の春節と被って

いたせいか、アジア圏の観光客が多くて。

写真右上の缶入りお菓子がお手頃なのか

(それでも1300円程)

何十個も買っている観光客の方も。

逆に、我々日本人は吟味を重ね

数を絞って購入に至る、といった様子。

アジア圏の観光客の方々は、

もう購入意欲がちがうな、と

感じたモネ展でした。


展内のショップでは高価でノートは

諦めたのですが、

一階のミュージアムショップで

500円内で購入できるノートを発見。


IMG_7970.jpeg



レシピノートなどにして、大切に

使うつもりです。

5月6日まで開催されているので、

もう一度、いきたいな、と

思っています。



ちょっと興味深いお話。

山田五郎さんの絵画解説動画です。

なぜ、モネは睡蓮の連作を描き続けたのか。

           ↓




私も、モネは睡蓮と「日傘をさす女」が

好きなのですがこんな考察があるとは。

動画内でもおっしゃっていましたが

フランスでは定説だそうです。



最後までお付き合い下さり

ありがとうございました😊




基本的に、

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティー大好き。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿JAMHA
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪