LUPICIA「5243 アルフォンソマンゴー」と桐野夏生「OUT」

暑かったり寒かったり。

風邪を引いていた父も

やっと元気になり

ほっとしている今日この頃です。

さて、季節柄そろそろ

アイスティーが美味しくなる季節。

私は、そろそろフルーティーな

マンゴー風味の食べ物が

恋しくなります。

ということで、

LUPICIAの

「アルフォンソマンゴー」

入れてみました。

よろしければお付き合いいただけると

嬉しいです。


IMG_8503.jpeg



こちらの紅茶、

インド、スリランカ産の茶葉をメインに

ドライマンゴーもブレンドした

フレーバードティー。

マンゴーの王様と言われるアルフォンソマンゴーの

フルーティーで、甘いトロピカルな

風味が楽しめます。


こちらは茶葉。


IMG_8488.jpeg

           (ルピシアHPより)



ドライマンゴーが見えますね。


IMG_8450.jpeg


トロピカルでフルーティーな紅茶に

ドライいちじくのマドレーヌを

合わせてみました。

どちらも濃密な風味が似ている

印象があります。


IMG_8502.jpeg



こんなにお茶してても良いのか、

とも思いますが、

一つ何かが解決したら

一つご褒美を、と思って

自分を甘やかしています。


この「アルフォンソマンゴー」、

アイスティーにもピッタリとのこと。


早速やってみました。

普段通り、水100mlに対し

茶葉1グラム。

一晩ほど冷蔵庫で抽出します。

IMG_8455.jpeg



甘みのあるジューシーな美味しさは

これから暑くなる季節にピッタリ。

夏の定番アイスティーの一つに

なりそうです。



さて、以前お話しした

作家桐野夏生さんの小説。

こちらは映画化、ドラマ化もされた

「OUT」


IMG_8509.jpeg


著者の桐野さんがご自身のエッセイに

「井の頭公園バラバラ殺人事件」の

取材を した記者・ルポライターに、

自ら取材したと書かれていたそうなので

実際の事件に着想を得ているようです。

実は私、文庫本も持っているので

完読しようと試みたのですが

どうしても最後まで読み切ることが

できない。そんな小説なんです。

というのも・・・

映画かドラマを観た後

悪夢を観た‼️という恐ろしい

経験があって・・・

そもそも登場人物が

お弁当工場に勤める主婦グループ

4人が主な登場人物。

それぞれ、介護・借金・失業中の夫や

引きこもりの息子・DV夫など比較的

身近な普通の主婦たち。

ところが、思わぬ事件に関わってから

⭕️体を処理する仕事をするようになって

人生が思わぬ方向へ進まざるを得なくなる。

そんなお話し。

パート主婦とか設定が身近すぎる故に、

その心理的影響も大きくて。

なんと、自分自身がそんなお仕事を

しているを観てしまいました。

早朝、飛び起きてみると

隣の主人までうなされていて、

「お前が恐ろしい仕事(小説と同じ)を

していて、止めても聞こえてないんだ」と。

なんと同じ夢を見ていたんです‼️

「こんなことあるんだー」と思ったほど。

悪夢って、伝染するんですね・・・。

とにかく、それほどに

私に心理的トラウマを与えたお話し

故に、なぜか今でも最後まで読み切ることが

できない小説になっています。

ドラマ予告編。

ご興味ありましたら・・・





最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。




スポンサーサイト



テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

LUPICIA『2024年 おたより5月号」届きました

ご訪問、ありがとうございます。


いきなり私事で恐縮ですが

まずは、桐野夏生「グロテスク」の記事に

コメントを下さった方へお礼を申し上げます。

動画を見てくださり、

とても嬉しく思っております。

「グロテスク」、

読了後はかなりずっしりと考えさせられました。

女性って、本当複雑な生き物ですよね。

色々な意味で大切にしたい冊となりました。

是非、お試しください♪

これからも、どうぞ

よろしくお願い致します。

私は図書館で借りました👍



さて、今回は毎月恒例の

LUPICIA「おたより」の

お話です。

お付き合い頂けると嬉しいです。



IMG_8423.jpeg


5月は新茶の季節・・・ということで

新茶の特徴、美味しい淹れ方などが

特集されていました。


IMG_8428.jpeg


生命力の強い茶の木。

1年のうち、収穫時期は2回から4回。

更に言うと、今の時期は

年に一度の新茶の季節。

春の息吹に満ちた爽やかな香りと

味わい、高い栄養価など

「旬のお茶」の魅力が溢れてるのだとか。


さて、その特徴・醍醐味とは

1.若葉の清々しい香り

2.ぎゅっと濃厚な旨味

3.旬ならではの鮮度感  だそう。

大地の恵みと、育ててくれた

茶園の方々に想いを馳せながら

楽しむのもいいですね。


こういうの嬉しいな、と思う記事。


IMG_8429.jpeg


家庭で楽しむので、

お作法はさておいて。

そう、美味しいお茶の淹れ方。

今回は冷茶の淹れ方や

2煎目の美味しい淹れ方も

紹介されているので

参考にしてやってみようかな🥰


こちらから「おたより」を

ご覧いただけます。

ご興味ございましたらどうぞ。



こちら、一緒に送ってくださるサンプル。


IMG_8446.jpeg


先月からか、

ノンカフェイン&ローカフェインコースに

変更していただきました。

パッケージデザインがとっても

可愛らしく。

見ているだけで嬉しくなるんです。


新茶を丁寧に淹れて、

美味しい和菓子と共に頂きたい、

と思った私でした。


最後までお付き合い下さり

ありがとうございました。









テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

「肉乃小路ニクヨ」さんと桐野夏生「グロテスク」

よくYouTubeを見る私。

今回は、桐野夏生夏生さんの

「グロテスク」と、

この本を知るきっかけとなった

「肉乃小路ニクヨ」さんのYouTube動画の

お話です。

最後までお付き合い頂けると幸いです。

さて、ニクヨさんの動画で良く拝見するのが

経済・マネーに関する内容の動画と

働くOL のためのお悩み相談動画。

      ↓



ニクヨさんは、慶應義塾大学総合政策学部を卒業。

 大学在学中(1996年)から女装を開始。

証券会社に就職、その後

銀行と保険会社でキャリアアップ。

会社員と並行してショウガール・

ゲイバーのママとして勤務という

経歴の持ち主。

その経験を活かして

経済・お金・ライフハック・人生観を

独自の視点で語りつつ、

働く女性たちの悩み相談もされています。

拝見していると、その知性と教養、

ニューレディーらしい面白さが

嫌味を感じさせないベストバランスを

保っている様。

女性の私の方が、ガサツ‼️って思ってしまう

美しい仕草と言葉遣いも素敵です。

「知性と努力で自分の人生を切り開いて

きた方だな」と感じました。

さて、そんなニクヨさんの動画を見ていて、

関連動画として上がってきたのが

この湯山玲子さんとニクヨさんの対談動画。







この対談で語られていたのがこの本、

桐野夏生さんの「グロテスク」でした。

(5分30秒頃から)


IMG_8401.jpeg



この本が有名なのは、

実際に起こった有名な事件

「東電OL殺人事件(未解決)」を参考に

書かれた小説です。

こちらはニクヨさんご自身が

内容説明されている動画。

私よりよほどわかりやすく

説明されているので

ご興味ありましたらぜひ。





動画内でも語られていますが

ニクヨさんご自身が、大学からではあるものの

ご自身が慶應義塾大学卒であることと、

一時期、会社員と夜のお仕事、二足のわらしを

履いていたとのことで

被害者女性に対する思い入れがあるのだそうです。


文庫版は上下巻の2冊。

主に代表的な4人の女性が

ある人(誰かは不明)に対して

独白しているというスタイルで

お話は進みます。

上巻は、主に二つのテーマが。

美醜が女性に与える心理的影響と

そこから生まれた生き方・考え方。

二つ目は、慶應がモデル、

言われているエリート校Q女子校高等部で

小等部>中等部>高等部(外部生)に例えられる

スクールカースト(ヒエラルキー)

影響され、人生を狂わされる要因を育む

学生生活が描かれています。

下巻は、主な4人の女性達のその後

特に「東電OL殺人事件」がモデルか、

思われる女性には、

まさに圧倒的グロテスクさを

感じさせられ、トラウマ級の衝撃。

まだ女性総合職が受け入れられず、

特に保守的な企業で女性が

生きていくことの

大変さ、辛さが痛々しい・・・。

ニクヨさんも動画内で

おっしゃっていましたが

所謂「ガラスの天井」というのですね。


女性は若いうちが花、と言わんばかりの

保守的な会社内で、友達も作らず

歪んでいく姿がもう読んでいて辛い。

幽霊より生きている人間の方が怖い、とか

一番怖いのは人間、と聞きますが

その通り、と思ってしまいます。

しかも、桐野夏生さんの実力で、

可哀想な人だとと思っていた人が

読み進めるうち、

実はひどく意地悪で悪意を平気で

人に向けることのできる

悪意ある人なのだ、という展開など

とても読み物としてもしろい‼️

悪意=グロテスク。


そしてモンスター化

私の中にも、間違いなくあって、

いつ顔を出すのか。

空恐ろしくなる小説でした。

こちらは、ニクヨさんご自身が

事件現場をルポされている動画。

よほど強い思い入れがあるのでしょう。


       



一気に読んだくらい、引き込まれ

面白かった小説ですが、

2回目はしんどいなあ。

結構トラウマです。


最後に、事件考察動画を1本。

    



謎の残る事件。

ご冥福をお祈り致します。




最後まで、お付き合いくださり

ありがとうございました。



⭐️コメントありがとうございました。

動画を見てくださり、

とても嬉しく思っております。

「グロテスク」、

読了後はかなりずっしりと考えさせられました。

女性って、本当複雑な生き物ですよね。

色々な意味で大切にしたい冊となりました。

是非、お試しください♪

これからも、どうぞ

よろしくお願い致します。




テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティー大好き。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿JAMHA
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪