Mozart で夜更かし

自宅で過ごす時間が増えた昨今。

今まで読めなかった、分厚い本にチャレンジ。
それがこれ。

FC8C4FAF-0A39-4280-87A9-89C2DFF31170.jpeg

その名も「モーツアルト」
本の厚さ “5センチ“
本の定価 “7800円(税抜)“

初めて見つけた時は
「高価でびっくり」
「重くてびっくり」

結局、お手頃価格でブックオフで購入で来てよかった。

まだ読み始めたばかりですが
伝記風で読みやすい文章。

第1部は、モーツァルトと家族。
特に父親のレオポルト・モーツァルトとの
関係について書かれています。
いかに家族の一員として期待され、
逆に精神的な束縛となっていたか。
とても興味深い。

ちなみにBGMにはこれ。

4F435A9F-C837-437A-8654-EAC604E4E0CC.jpeg

James Galway(ジェームズ・ゴールウェイ)演奏の
モーツァルトフルート曲集。

どの曲もいいけれど、
「フルート協奏曲 第1番ト長調K.313」は
フルートが奏でる旋律がフリルがひらひらしているようで 愛らしい。
気分もあがります。
もちろん、時間がたっぷりあれば
自宅でオペラを楽しむのも良いですね。
DVDが出てますので、気楽にみれます。

沢山の名曲、オペラを残したモーツァルト。
鑑賞するなら、こんなお茶をお供にするのはいかがでしょうか。


9F6568BB-7F96-4985-97FF-20F8B322B01D.jpeg

写真左側の
マリアージュ・フレールの「テ ア オペラ(オペラでのお茶)」

マリアージュ・フレールは通常、黒色の紅茶缶なのですが、
こちらは可愛いピンク色の缶。

359AA87B-33B1-4C3A-A1CD-1E36E1FD9A39.jpeg


どんなお茶か、解説を読むと・・・
「魂の飲み物から歌の秘薬へ。
この洗練さは、オペラの旋律美と結びつく
気品ある緑茶のフレーバードティー」・・・

ん?で???

イメージは伝わるものの、具体的な香りが
よく分からなくて・・・
ならば、早速淹れてみましょう。

A0A957E3-9246-474F-9F4A-53C5F3A0DE60.jpeg

口に含んだ印象は、甘やかで、
香りは芳醇。
緑茶ベースなので、渋みもほとんど感じず
飲みやすい。
具体的なブレンド内容は不明ですが
お花やフルーツの香りがあるような。

なるほど、オペラを堪能し、
感動に酔いしれた夜に合うイメージ。
おしゃれして、劇場に足を運び、
オーケストラの演奏と、生の歌手の歌声を楽しむ。
そんな特別感のある夜を想像します。

緑茶ベースなので、長時間茶葉をお湯に浸していなければ
苦味もなく香り、味を楽しめるお茶。
いいじゃないですか.゚+.(・∀・)゚+.

ところで、下の写真のティーカップ、
ハンドルがありません。

230D67E3-9FF8-47BD-AA8A-BC7874862B43.jpeg

このような、ハンドルのないカップと深めのソーサーのセットを、
「ティー・ボウル」と呼びます。

17世紀ごろ、緑茶がヨーロッパに伝わりました。
モーツァルトが生まれたのが、1758年ですから、
その約100年ほど前ですね。

緑茶は貴重品だったため、まずは王侯貴族から広まることに。
お茶が広まれば、それを飲むための茶器も必要。
ということで、中国の景徳鎮や日本の伊万里が
ヨーロッパに渡り、広まったのです。
日本の湯呑みや茶托と、似てますよね。
そう、ハンドルはありません。
しかも、そういった磁気は薄く、熱いお茶を注ぐと
火傷しそう。
ということで、当時は深皿に
お茶を移してから飲んでいたのだそう。

ならば、私もやってみたい
 +.(*'v`*)+

00F2AA60-016D-4227-B6C0-BB6349FB8AEF.jpeg

やりましたとも。

なんだか、ワンちゃんの飲水用のお皿を連想しつつ・・・

確かに、冷めやすいような気がしなくもないですが。
王侯貴族のような、やんごとない方々は
猫舌だったのでしょうか。

なーんて。馬鹿なことを思いながら
美味しいお茶を堪能いたしました。







スポンサーサイト



テーマ : 紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティー大好き。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿JAMHA
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪