北海道DEお茶栽培 LUPICIA「 おたより」1月号

お茶専門店「LUPICIA」から、今月もお茶付きの

冊子が届きました。

毎月、お試し紅茶と共に楽しみにしています🥰



9F761D10-8939-419D-80C6-07017CFCF3B8.jpeg



2002年1月号からリニューアルしたようで、

より読み応えのある記事が増えてます。

特集は「北限のお茶に挑む」


少し、内容をご紹介すると・・・

2021年にルピシアが開墾した北限の茶畑、

「新雪谷(ニセコと読ませます)茶園」。

LUPICIA本社があり、国際的なスノーリゾートとして

知られるニセコ町にあります。

「温暖な気候が適地の茶樹をなぜ北海道で!」と

思いますが、「すべては、好奇心が始まり」

なのだそうです。

釜炒り茶の巨匠で、フランス・パリの日本茶コンクールで

金賞を受賞した興梠(コウロギ)洋一さんと

ルピシア執行役員の中村文聡(フミトシ)さんが
 
中心となり、失敗と思考錯誤、多くの方のご協力のもと

茶園づくりをなさったとか。



835E1C22-693C-4CCF-A926-67111A03DDF5.jpeg



プロジェクト開始から5年後にできた収穫量は、

なんと、17.1グラム。キロじゃないんですよ😅

それでも製茶すると、味香りとも美味しいのだそうです。

よかった!!(o‘∀‘o)*:◦♪

それからはニセコで土地を探し、地元農家さんから

2.1ヘクタールの休耕地を借りれたり、

静岡のお茶農家さんから手入れができずに

そのまま育っていた茶樹を無償で譲って頂くなど

読んでいて何だか感動。

良い連鎖が生まれていく様子を感じます。

まだまだ挑戦中の茶園だそうですが、

心から応援したくなりました。


このほかにも、商品の紹介は勿論ですが

フリーアナウンサー中村江里子さんの

エッセイ「お茶と私」ではフランスのお茶事情の

紹介記事があったりで、読み応えのある冊子でした。


ここからは、冊子の内容ではなく個人的に

感じたことなのですが・・・

15年ほど前、北海道の土地が某国の外国人に

人気で、購入されているというニュースが

ありました。

当時知人の集まりでその話題になったのですが

偶然にも北海道出身の方がいらっしゃり、

とても不安げに聞き入っておられたのが

印象的でした。

自分の故郷に異変があると感じれば、

誰でも心配になるもの。

しかし、どういうわけか、そのニュースも一時的。

その後あまり話題にあがらず、法律的にも

対応されているのか気になってはいたのですが・・・。

しかし、最近知人から、今ではその外国人の方達が

ますます増えて、逆に日本人が入れない一つの町が

出来上がり、しかも複数もあるとか😱


北海道といえば、ドラマ「北の国から」のような

広々とした美しい自然風景と、おいしい野菜、

乳製品やスイーツ。

デパートで開催される「北海道展」はいつも

大人気だけれど、そういったことに目隠しされ

肝心の現状を知ることができなかった😭


最近自分に対する反省モードだったので、

こういった日本企業の努力が、とても

感動的に思えたのです。


一個人では、なんの力もありませんが、

これからもこの茶園の成長と頑張りを見守り

応援し続けようと思っています。

もちろんLUPICIAさんの紅茶も楽しみますよ💕



さて、今回冊子とともに送っていただいたお茶は

こちら。



7F18B7C5-D7FE-4B69-A2E6-B690EF372EE9.jpeg



今月号から、2種ともティーバッグ仕様に

なりました。

ニルギリベースの「ティーブレイク」

フランスの果実ミラベルの香りの台湾烏龍茶、

「コトブキ」

どちらも1月らしいパッケージなので、

そのころに味わおうと思ってます。


今日は、話題に合わせて北海道ニセコ限定紅茶

「Virgin Snow」をセレクトしてみました。

清らかな新雪をイメージした紅茶で

バニラと花の、ふわりとした香りがするのだとか。




8D595081-D8EE-4A06-ACDA-0A1E6CF01B56.jpeg



パッケージには白兎さんと、銀色に輝く

雪がデザインされています。


E03DBD61-6026-47AA-938D-3B33E9B69D07.jpeg



インド、スリランカ産の紅茶をベースに、

銀色のアラザンが雪のように見え隠れ。

茶葉も1㎝〜長いと3㎝ありました。

バニラの香りと書かれてありますが、

私にはホワイトチョコレートの香りに

近い印象。


9D0E2675-CD2B-4453-9E42-874FF3C1A1CA.jpeg



水色は明るい、オレンジの強い赤。

香りは若々しい茶葉の香り(ダージリン?)と、

甘いバニラの香りが第一印象。

でも、甘ったるいことはなく、比較的さっぱり。

適度な渋みもあり、お花の香りも感じるように。

とっても美味しい紅茶で、

大のお気に入りになりました。


これからも、北海道の「新雪谷(ニセコ)茶園」の

成長を見守りたいと思います。

頑張って o(^▽^)o

ちなみにこの冊子、店舗で無料で頂けます。

機会がございましたら

是非読んでみてください😀



本日も、長文にお付き合いくださり、

有難うございます。


今後とも、宜しくお願いします🥰



スポンサーサイト



テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティーをこよなく愛する主婦です。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿メディカルハーブ
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪