kindleで「戦争は女の顔をしていない」

「tearoom  Rose」にお越し下さり

ありがとうございます。


今回は、最近読んだ本で、

激しく心を動かされた書籍のお話です。

よろしければお付き合いくださいませ。

(#^.^#)



今年のお正月、2ヶ月99円

kindle Unlimitedキャンペーンを発見した

ことから始まります。

以前も数ヶ月間利用していたので

飛びついてしまいました😍

目は疲れるけれど、さまざまなジャンルの本を

試せるのが魅力です。

で、今回最初に読んだのがこの本。

全くの偶然で、おすすめに上がって

きたのですが・・・


D8361BDF-18ED-4924-875A-237654885798.jpeg
この本、

本当に、読んで良かった‼️

と思えた一冊でした。

2015年にノーベル文学賞を受賞されたので

ご存知の方も沢山おられると思います。



0830E9CD-8EF3-4030-92DF-B55F0FDB0FCF.jpeg

(100分で名著よりお借りしました)


というか、私が知ったのが遅いのですが

できるだけ簡単にご説明させていただくと・・・


『戦争は女の顔をしていない』は、第二次世界大戦中、

ソ連軍に従軍した女性たちの姿を、著者である

スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさんが

五百人を超える証言者を訪ね、その方々の

生の声から描き出した作品

「証言文学」と言われるジャンルだそうです。


DD87E1FD-2E41-4134-A9BA-5894B57726AD.jpeg

 (100分で名著よりお借りしました)
   

ロシア語の原著が出版されたのは1985年。

ソ連共産党書記長であるゴルバチョフが

ペレストロイカを始めた年。

それまでほとんど公に語られることのなかった

従軍女性に初めて光を当てた作品です。

第2次世界大戦中、ナチス率いるドイツ軍との

戦いに、愛国心から自ら志願し前線に出ていく、

少女達(12、13歳から)。

さまざまな国で翻訳版が出版され、映像化、

最近では日本でコミック化もされています。


著者の感想や考えはほとんど書かれておらず、

当事者の証言が続く為、正直初めは

読みにくさも感じました。

でも、そのうちどんどん引き込まれ

最後には少し大袈裟ですが

ボーゼンとしてしまいました (;д;)

本の内容も、開戦直後から終戦後までの流れが

意識して考えられているので、読み終える頃には

少女達と一緒に追体験したような感覚に。

その為、開戦前後の少女達の想いから、戦地での体験、

戦後彼女達が背負うことになる心身のトラウマ、

終戦後の理不尽とも言える世間の風当たり等、

ストレートに心に響きます。


具体的な内容を書こうと思うのですが、

全部凄すぎて、書けないのです・・・

(T_T)



そして、解説書としておすすめなのが

こちら。

NHK「100分で名著」


4231D567-9B46-4D92-B331-A617BD2AC7BA.jpeg



私は、kindleで購入したのですが、

なぜ、少女達が自ら戦地に赴こうと思ったのか、

当時のロシアの状況、政治的背景を踏まえ

わかりやすく解説してくれています。


一つの国として日本も大きな傷を受け、

また反省することも多々あると思います。

戦争を経験していない私が何も言えないのですが

この本は「証言文学」という形から

「世界平和への祈り」を表している素晴らしい

本。


平凡で良い、「弱者」「市井の人々」が幸せに

暮らせることが「平和」なのだということを

教えてくれました。

kindle Unlimitedなら無料で読めますので

まだ読んでおられない方でご興味ありましたら

ぜひ一度お手に取ってくださいませ (*^_^*)

あと、私自身は読んでいませんが、

コミック版は、絵柄がある分

具体的な臨場感が感じられるように思います


   ↓



もう一つ・・・

   ↓


(コミック出版元 角川さんの
  公式YouTubeからお借りしました)



さて、力が入ったとこで、ちょっと息抜き。


3ED22D6F-C384-4FEF-8AD7-379C5B43ED58.jpeg



国産茶葉を使った「和・紅茶」と「カステラ」です。


(以前の「和・紅茶」のblog記事は こちら です)


本日も最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。

どうか、お風邪を召されませんように

+゚。*(*´∀`*)*。゚+


スポンサーサイト



テーマ : 考えさせられる本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tearose

Author:tearose
音楽と紅茶、ハーブティー大好き。
お茶を飲みながら、気軽にお喋りするように。
大好きな紅茶や音楽、本について書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


名前だけですが・・・
🫖紅茶コーディネーター
🌿JAMHA
 シニアハーバルセラピスト
🍞JHBS講師
🌺ハーブティーソムリエ
🌹アロマリエ
 です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle🌹 tearoom Rose 🌹sidetitle
🫖 いつも         有難うございます
sidetitleBlog Rankingsidetitle
ランキング参加致しました。 ご協力頂けると幸いです☺️
sidetitleMy love💕sidetitle
sidetitletea break🫖sidetitle
ブログ内でご紹介した飲み物を集めました。
sidetitlebooks & musics♪sidetitle
ブログ内の本や音楽などを集めました♪